COUNTER834852

所在地

〒350-0271
埼玉県坂戸市上吉田586番地
電話    049-281-3535
ファクシミリ  049-288-1107
 

大きな地図で見る
 

同窓生の皆様へ

同窓生宅に振り込め詐欺の電話がかかってきています。
ご注意ください。

 

サッカー部トップ

As melhores táticas são a amizade.
(最高の戦術は、友情である)
埼玉県立坂戸高等学校サッカー部



   
                              20187月 埼玉県立坂戸高校内



創部:1972

部員数:52名(選手47名 マネージャー5名)※20187月現在


主将:馬場 琉斗  (鶴ヶ島・鶴ヶ島西中)

副将:有坂 凌    (東松山・松山中)
    野村 結都  (川越・川越東)


スタッフ:
 監督     :大久保 亮祐

              日本サッカー協会公認B級ライセンス             
              日本審判協会公認
3級審判員

 部長         :藤本 午郎

                 日本審判協会公認4級審判員

コーチ(GK) :大野 浩輝

                日本審判協会公認4級審判員

コーチ(GK) :菊池 治

             元NTT関東サッカー部所属(現:大宮アルディージャ)

コーチ(U-16) :薮内 晶水

              日本審判協会公認4級審判員

コーチ(U-16):齋藤 康二郎

              日本審判協会公認4級審判員

 トレーナー   :本橋 倖晟
              柔道整復師(さつき整骨院)


活動方針:
○高校生として、サッカー選手として地域の方々に愛される存在を目指す。

○部活動を通して、自己実現(目標の達成・学業との高いレベルの両立)を図る。

○サッカーが好きな人を増やし、地域で指導者として活動できる人材を育成する。

サッカー活動を通して地域のスポーツ振興に貢献する。

○高校サッカーの価値を高めることに寄与し、全国高校サッカー選手権埼玉県大会において上位進出を目指す。


主な大会成績:

2006年 全国高校サッカー選手権大会埼玉県2次予選会進出

2008年 全国高校サッカー選手権大会埼玉県2次予選会進出

2010年 全国高校サッカー選手権大会埼玉県2次予選会進出

2013年 全国高校サッカー選手権大会決勝トーナメント進出(ベスト47


チームウエア基調カラー:    

                
スクールカラー)
〇公式ユニフォーム:
 正:FPGK      
 副:FP)   GK

 

スケジュール


活動日(基本スケジュール):     

セルフ(自主練習・リカバリー・ミーティング)

ボールTR(個人技術・個人戦術)

フィジカルTR(無酸素・有酸素・レジスタンスTR

ボールTR(個人・集団技術/個人・集団戦術)

ボールTR(個人・集団技術/個人・集団戦術)

公式戦・練習試合

公式戦・練習試合

※平日の活動時間:16:1519:1019:30完全下校)

※祝日には練習試合、公式戦が入ることがあります。

 


年間スケジュール:

1

初蹴り・新人大会地区大会

2

新人大会県大会

3

卒業生を送る会(卒部式)・春季サッカーフェスティバル参加・強化合宿

4

U-18サッカーリーグ・関東大会県予選

5

U18サッカーリーグ・総体地区予選

6

U-18サッカーリーグ・総体県予選

7

U-18サッカーリーグ・夏季サッカーフェスティバル参加・強化合宿

8

U-18サッカーリーグ・高校サッカー選手権一次予選

9

U-18サッカーリーグ

10

高校サッカー選手権決勝トーナメント・秋季大会

11

高校サッカー選手権決勝トーナメント

12

冬季サッカーフェスティバル参加

 

お知らせ

平成30年度 第97回全国高等学校サッカー選手権大会

埼玉県予選会決勝トーナメントについて

去る912日(水)にさいたま市文化センターにて公開抽選会が行われました。

坂戸高校はGブロック17番に入り、1013日(土)に大宮東高校と対戦することになりました。

1回戦:

1013日(土)@大宮東高校G 10:00K/O

VS大宮東高校

2回戦:

1014日(日)@埼玉工業大学G 12:00K/O

VS独協埼玉・入間向陽の勝者

今回、栄えある全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県大会において、決勝トーナメントに参加できることに感謝します。

Vブロック代表として、最高の準備をして臨みます。敗退していったチームの選手・スタッフ、関係者の皆様のために、全力で勝利を目指します。

そして、一次予選に引き続き、お世話になっているすべての方々へ、感謝の気持ちを込めて、最後までプレーし、戦い抜き、走り抜きます。

地域住民の皆様、保護者の方々、OBOGの諸君、応援よろしくお願い致します。

 


「全員」で頑張ります。


 

 

 

 

 

お知らせ

平成30年度 第97回全国高等学校サッカー選手権大会

埼玉県一次予選会結果報告

 

1回戦

8月23日(木)@和光高校グラウンド 12:00K/O

VS春日部共栄高校

前半0-0

後半3-0

合計3-0 ○

坂戸高校得点者:新川 大夢(3年:鶴ヶ島・藤中)

           有坂 凌(3年・副キャプテン:松山・松山中)

           佐藤 大登(2年:川越SC

 

2回戦

8月26日(日)@大宮工業高校グラウンド 12:00K/O

VS鳩ケ谷高校(Vブロックシード)

前半1-0

後半2-0

合計3-0 ○

坂戸高校得点者:新川 大夢(3年:鶴ヶ島・藤中)

           井上 寛也(1年:鶴ヶ島・鶴ヶ島中)

           野村 優太(3年:富士見・富士見東中)

 

代表決定戦

8月29日(水)@ふじみ野高校グラウンド 12:00K/O

VS小川高校

前半0-1

後半1-0

延長前半0-0

延長後半0-0

PK5-4  ○

坂戸高校得点者:佐藤 大登(2年:川越SC

 

Vブロック代表を獲得し、決勝トーナメント(二次予選)に進出することになりました。

大会を振り返って

「一次予選を突破し、決勝トーナメントに進出する」

この目標のために、ここまで努力を重ねてきた選手、そしてそれを支えてくれたマネージャーを大いに労いたいと思います。また、保護者の方々におかれましては、多大なるご支援を頂き、感謝申し上げます。多くの方々の御協力のお陰で、選手が全力を出し切り、最後まで諦めず、驕らずプレーできたことが、Vブロック代表を獲得できたと感じております。改めまして、本当にありがとうございました。

 

初戦から苦しいゲームが続き、選手権一次予選の厳しさ、難しさに対峙しながら何とか勝ち進むことができました。中でも、代表決定戦では、前半に今大会初失点を喫し、その後も相手の気迫あふれるプレスと、ダイレクトアタックに本当に苦しみました。そんな中でも選手が最後まで相手に立ち向かい、ゴールを目指した過程が、アデショナルタイムの同点ゴールと、PK戦での勝利に繋がりました。

 

同点ゴールは2年生の荒井(カムイJry)のCKから、同じく2年生の佐藤(川越SC)がヘディングシュートでもぎ取り、PK戦では3年生全員が成功し、相手の3人目のキックを同じく3年のGK大川(東松山ペレーニア)がストップして勝利を手繰り寄せました。新チームを立ち上げてからの1年間、苦しいシーズンを共に過ごしてきた2年生と3年生の力が合わさり、勝利を獲得したのだと感じます。

 

また、試合に出場できないメンバー外の選手、そして、当日メンバーから外れる4名の選手も、チームのために、悔しさをしまい込んでサポートしてくれました。彼らの力がなかったら、Vブロックは突破できなかったと確信しています。出場した選手もそれに応えるように、全力でプレーしてくれました。

 

8月29日の代表決定戦に際しては、学校側からの御協力も頂きました。27日から2学期が開始し、代表決定戦前日の28日は、本校の行事、ダンシング・フェスティバル前日でした。当日、大会で参加できないことと、連戦で消耗している選手の疲労軽減にご配慮頂き、行事準備時間に、試合の準備をさせて頂きました。こうした関係各所の皆様の御支援に、良い結果で恩返しできたことが何よりです。

 

今シーズンはU-18リーグ戦でも苦しい試合が続き、未だ勝利をあげられずにいます。しかし、それを転じて、選手権へのモチベーションとし、3連勝できたのは、負けが続いても、めげずに1試合、1試合精一杯プレーしてきたからだと思います。リーグ戦も再開し、残留には極めて苦しい状況には変わりはありませんが、引き続き、直向に1試合1試合全力でプレーしていきます。

 

今大会、Vブロック代表を獲得できたのは、選手、マネージャーの頑張りのお陰、他なりません。それと同時に、これまで、同じ想いで選手権決勝トーナメント進出を目指し、志半ばで涙を呑んできた卒業生の敗退の経験のお陰でもあります。坂戸高校サッカー部としては、5年ぶりの決勝トーナメント進出とはなりましたが、これまでにも決勝トーナメント進出を目指しながらも敗れ、悔しい思いをしてきた卒業生の無念を持ち寄り、来る決勝トーナメントに最高に準備をして臨みたいと決意しています。

 

最後になりますが、今大会、対戦させて頂きました、春日部共栄高校、鳩ケ谷高校、小川高校の選手、スタッフの皆様のスポーツマンシップに感謝致します。また、会場校でお世話になりました、和光高校、大宮工業高校、ふじみ野高校の皆さんにも厚くお礼を申し上げます。本当に、ありがとうございました。Vブロック代表になれたのは、対戦相手、会場校、審判団があってこそということを決して忘れず、今後もそれに値する集団を目指し、活動していきます。

今後とも、坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。

 





 
              平成28年度選手権一次予選 



         平成29年度選手権一次予選


   平成28年度卒業生、29年度卒業生、君たちの「坂戸魂」のお陰です。ありがとう。

 

 

 

 

 

これからも、チーム全員で頑張ります。応援よろしくお願い致します。

 

お知らせ

活動報告

2018 U-18 西部支部2部リーグ(2WB

第6節

6月24日(日)@聖望学園下川崎G 12:00K/O

VS朝霞西高校B

前半1-0

後半1-2

合計2-2 △

第7節

7月1日(日)@埼玉平成高校 13:00K/O

VS埼玉平成高校B

前半0-2

後半0-4

合計0-6 ●

第8節

7月14日(土)@坂戸高校 9:30K/O

VS飯能南高校

前半0-0

後半0-0

合計0-0 △

第9節

7月16日(月)@埼玉平成高校 15:00K/O

VS東野高校

前半0-1

後半0-3

合計0-4 ●

第10節

8月10日(金)@埼玉平成高校 15:00K/O

VS入間向陽高校

前半1-2

後半0-1

合計1-3 

いつも応援に来て下さる方々、本当にありがとうございます。

前期終盤には勝ち点を獲得し、浮上のきっかけを掴みつつありましたが、

その後も力負けすることが多く、苦しいシーズンが続いています。

しかし、選手はめげずに日々のトレーニングを頑張っています。

チームの力を結集して、後半戦中盤から巻き返しを図れるよう頑張ります。

今後とも応援よろしくお願い致します。


 

 

 

 

 

お知らせ

平成30年度サッカー部体験入部実施報告

820日(月)、坂戸高校グラウンド平成30年度サッカー部体験入部を実施させて頂きました。台風の影響で89日から820日に変更させて頂いたにも関わらず、多くの中学生にご参加頂きました。ありがとうございました。

 また、89日に参加ご予定だった中学生の皆様におかれましては、天候、グラウンドコンディションの事とはいえ、誠に申し訳ありませんでした。今後につきましては、活動見学については、随時、受付しております。ご見学をご希望される場合には、お手数ですが、坂戸高校までお電話でお問合せして下さりますよう、よろしくお願い致します。

平成30年度 第97回全国高等学校サッカー選手権大会
埼玉県1次予選会について

1次予選会の抽選会が去る815日に実施され、組み合わせが決定しました。

坂戸高校はVブロックに入りました。

1回戦:

823日(木)@和光高校グラウンド 12:00K/O

VS春日部共栄高校

2回戦:

826日(日)@大宮工業高校グラウンド 12:00K/O

VS鳩ケ谷高校(Vブロックシードチーム)

V代表決定戦:

829日(水)@ふじみ野高校グラウンド 12:00K/O

VS草加南高校VS小川高校の勝者

日頃、お世話になっているすべての方々へ、感謝の気持ちを込めて、最後までプレーし、戦い抜き、走り抜きます。そして、その先にあるVブロック代表チームという結果を獲得すべく、チームがひとつとなってこの大会に参加します。よろしくお願い致します。

※大会運営本部より、会場へのお車での来場は禁止となっています。会場へお越しの際は、

公共交通機関をご利用下さい。大会運営への御理解、御協力をお願い致します。


 

 

お知らせ

2018年 サッカー部体験入部・部活動説明会延期のお知らせ

坂戸高校サッカー部ではこの度、89日(木)に体験入部・部活動説明会を実施する予定でしたが、台風の接近に伴う来校・ご帰宅の安全面および、グラウンドコンディション不良によるケガへの配慮などの理由により、延期とさせて頂きます。

体験入部・部活動説明会に際し、ご参加予定の皆様におかれましては、ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

何卒、ご事情をご理解頂きますようよろしくお願い致します。

尚、延期日程につきましては、820日(月)を予定しております。お忙しい中ではございますが、是非ご参加頂きますようよろしくお願い致します。ご参加の事前お申込み・ご連絡は結構です。よろしくお願い致します。

坂戸高校サッカー部顧問一同

2018年 坂戸高校サッカー部体験入部・部活動説明会延期日程

20188月20日(月) 

午前の部

10:00受付

10:30開始(12:00終了予定)

    

午後の部

13:00受付

13:30開始(15:00終了予定)

場所:坂戸高校グラウンド  ※雨天時は別会場で説明会のみ実施

体験内容:ボールトレーニング・ゲーム

参加資格:原則、20187月現在、中学3年生で、坂戸高校に入学を検討し、かつ

     本校サッカー部に興味のある方

(保護者ならびに所属チーム責任者の同意を得てから参加をお願い致します)

持ち物:練習に参加できる服装・スパイク等

その他:参加におけるケガについては、応急手当は致します。

その後については、恐れいりますが個人の保険等で対応をお願い致します。

現在中学3年生で、平成31年度、坂戸高校に入学、およびサッカー部に興味を持っている方、ならびに保護者の方々、この機会に是非、サッカー部の活動を体験してください。また、現中学2年生につきましても、もし、ご興味がございましたら奮ってご参加下さい。多くの選手のご参加をお待ちしています。よろしくお願い致します。

仕切り直しさせて頂きます。是非ご参加してください!!


 

 

 

 

 

 

お知らせ

活動報告

平成30年度 夏季校外合宿

727日から730日までの34日で、茨城県神栖市波崎町に校外合宿に行ってきました。今回の合宿では、「成長するんだ!!」をキーワードにして、自ら、厳しい局面に飛び込んでいく、得意なもの、不得意なもの問わずチャレンジするという姿勢を求めました。

4日間のうち、2日目の午後は、台風の影響で大雨・強風に見舞われましたが、それ以外は好天に恵まれ、充実したトレーニングをすることができました。これもひとえに、快く送り出して頂いた保護者の方々のお力添え他なりません。本当にありがとうございました。

 

合宿では、素晴らしい環境でトレーニングさせて頂きました。日頃の生活があってこその校外合宿ではありますが、午前・午後のトレーニングに集中して取り組むことができたのも、充実したトレーニング環境があってこその成果だと感じています。

 今回の合宿でお世話になりました、「ミンションやまざき」の皆様、本当にありがとうございました。

 

3年生にとっては、今回の合宿が高校生活最後の校外合宿となりました。合宿3日目の夜のチームミーティングでは、3年生一人ひとりが、これまでの高校生活を振り返りつつ、8月下旬に始まる高校サッカー選手権埼玉県大会一次予選にむけての意気込みを語る機会がありました。それぞれが思うことを語り、目前に迫る大きな大会に向けて、チームがひとつになることの大切さを示してくれました。

 4日間という短い期間ではありましたが、この「体験」を自身の学校生活やサッカー活動に、「経験」として生かして欲しいと思います。それが「成長」という成果につながれば、今年度の校外合宿は成功したと言えるでしょう。


  

 
                     1年生                             

2年生


     3年生+スタッフ

 

 

 


4日間、サポートしてくれた5名のマネージャー、ありがとうございました!
8
月の選手権1次予選で恩返しします!!

 

お知らせ

2018年 サッカー部体験入部・部活動説明会のお知らせ

坂戸高校サッカー部ではこの度、下記の通り体験入部を実施します。

201889日(木) 

午前の部

9:30受付

10:00開始(11:30終了予定)

    

午後の部

12:30受付

13:00開始(14:30終了予定)

場所:坂戸高校グラウンド  ※雨天時は別会場で説明会のみ実施

体験内容:ボールトレーニング・ゲーム

参加資格:原則、20187月現在、中学3年生で、坂戸高校に入学を検討し、かつ

     本校サッカー部に興味のある方

(保護者ならびに所属チーム責任者の同意を得てから参加をお願い致します)

持ち物:練習に参加できる服装・スパイク等

その他:参加におけるケガについては、応急手当は致します。

その後については、恐れいりますが個人の保険等で対応をお願い致します。

現在中学3年生で、平成31年度、坂戸高校に入学、およびサッカー部に興味を持っている方、ならびに保護者の方々、この機会に是非、サッカー部の活動を体験してください。また、現中学2年生につきましても、もし、ご興味がございましたら奮ってご参加下さい。多くの選手のご参加をお待ちしています。よろしくお願い致します。

坂戸高校サッカー部の輪に、一緒に入りましょう‼



埼玉県立坂戸高等学校サッカー部 顧問団一同


 

 

 

 

 

お知らせ

活動報告

2018 U-18 西部支部2部リーグ(2WB

1

4月7日(土)@坂戸高校 10:00K/O

VS飯能南高校

前半0-0

後半0-1

合計0-1 ●

 

2

512日(土)@入間向陽高校 15:00K/O

VS東野高校

前半0-1

後半0-1

合計0-2 ●

 

3

527日(日)@入間向陽高校 10:00K/O

VS入間向陽高校

前半0-1

後半0-2

合計0-3 ●

 

4

63日(日)@埼玉平成高校 15:00K/O

VS山村国際高校

前半0-1

後半0-4

合計0-5 ●

 

5

616日(土)@坂戸高校 10:00K/O

VSふじみ野高校B

前半0-1

後半0-0

合計0-1 ●

 

いつも応援に来て下さる方々、本当にありがとうございます。

4月に開幕以降4連敗と苦しい状態が続きますが、引き続き、チーム一丸となって

リーグ戦に臨みます。今後とも応援よろしくお願い致します。

 

お知らせ


活動報告

平成30年度 学校総体兼高校総体西部地区予選大会結果報告



 


     53日(木)@坂戸西高校 14:00K/O

VS川越高校

前半0-1

後半0-0

合計0-1 ●

当日の明け方に大雨が降り、グラウンドコンディションが心配されたが、会場校である坂戸西高校のスタッフ・選手の皆さんの懸命な復旧作業と、急速な天気の回復により絶好のグラウンドコンディションとなった中、1回戦のキックオフ。

前半早々から相手のアグレッシブな攻撃に押し込まれる展開となり、左サイドからのFKから先制点を奪われてしまう。その後も相手にボールを保持される時間が続き、前半は川越高校優勢で終了した。

後半は、ハーフタイムにポジションなどを修正した成果があらわれ始め、、相手陣地に攻め込む回数も増えてくる。このまま1点取らなければ負けてしまう、ビハインドの状態を打開するため、前線に攻撃の人数を増やし、圧力をかける。何度か相手のカウンターアタックに脅かされることがあったが、GKDF陣を中心に粘り強くプレーし、追加点を奪われない。終了10分前からは完全に相手を押し込み、ゴールまであと一歩のところまで迫るが、最後の一押しが足りず、無念のタイムアップとなった。

総体予選を振り返って

 まずはこの大会を迎えるにあたり、サポートして下さったスタッフ、選手、学校関係者保護者、OBOG、地域中学校の関係者の皆様に感謝致します。

また、会場校の坂戸西高校さんにおかれましては、第1試合で敗退したショックがあったにも関わらず、献身的な会場運営をして下さったこと、感謝申し上げます。

そして、対戦相手の川越高校のスタッフ・選手、保護者、応援団の方々も感謝申し上げます。特に、川越高校応援団の皆さんが最高の雰囲気を作ってくれました。

組み合せ上は1回戦でしたが、大迫力の応援が、まるでスタジアムでプレーしてるかのような素晴らしいゲームとなりました。この場を借りて、すべての方々にお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

地区予選敗退という結果については、真摯に受け止めます。選手は良く頑張ってくれましたので、その姿に結果で報いることができず、スタッフとしては、責任を感じております。

「とても厳しいゲームになる。とても苦しいゲームになる。それでも、最後は「勝って良かった」となるゲームにしよう」というスタッフの言葉を信じて、グラウンド内で相手に良く対応し、集中してプレーしてくれました。後半終盤の攻勢では、練習してきたことを95%出し切ってくれました。残り5%はゴールに結びつくまで選手を鍛えきれなかったスタッフの責任だと思わせてくれるような、見事なプレーでした。

 また、それを支えてくれたのは試合に出場できない選手・マネージャーのサポートに他なりません。これまでチームを支えてくれたスタッフやOBOG、新しく加入してくれたスタッフとともに、この一体感を見失わず、再び頑張っていきます。

 今後とも坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。


 


 
 

お知らせ

活動報告

44回静岡県高校サッカーフェスティバル(富士地区)に参加しました。



3
262728日の23日で第44回静岡県高校サッカーフェスティバル(富士地区)に参加しました。
坂戸高校サッカー部としては初の県外フェスティバルに参加することができました。
この遠征に際し、ご理解とご協力を頂いた保護者の方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました。


坂戸高校対戦結果:

26日:  VS吉原高校(静岡県)     2-1○

     VS吉原高校B              0-1●

     VS長野南高校(長野県)    2-0○

27日:  VS富士見高校(静岡県)   2-3●

     VS富士見高校B         1-1△

     VS飯田風越高校(長野県)  0-1●

     VS飯田風越高校B       1-1△

28日:  VS富士東高校(静岡県)   1-6●

     VS富士東高校B         1-0○

     VS長野吉田高校(長野県)  0-1●


トータル10試合で352分けという戦績でした。
結果だけ見ると、奮わないですが、
メンバーやシステムを様々に変化させての結果でしたので、内容面を評価したいと思います。
また、相手チームとの
Bチーム対戦では、日を追うごとに結果、内容も良くなり、手ごたえを感じました。
日頃、なかなか対戦することができない県外チームの試合運びの違いなどを体感することで、チームとしても個人としても大きな刺激を受けました。
4月から始まるU-18、総体地区予選に向けての経験値としたいです。




また、校外での宿泊をすることで、チームワークも向上しました。
選手の中には、ケガで、埼玉県に残らなければならなかったチームメイトを思う気持ちも垣間見えました。

 こうした想いや気持ちの面を大きく成長させてくれるのが校外合宿の成果だと感じました。
サッカーにも、日頃の生活に
も生かして欲しいと思います。



今回の大会参加に際し、マッチメイクなどの運営面で大変お世話になった大会関係者の皆様、ありがとうございました。また、対戦させて頂いた各チームの皆さんのスポーツマンシップにも感謝致します。

そして、充実した3日間を過ごせたのは、宿舎の方々のお心遣いに他なりません。
3日間お世話になりました「ふるい
や旅館」の皆様、本当にありがとうございました。


4
7日に開幕するリーグ戦
に向けて、気持ちも新たに頑張っていきます。








平成29年度サッカー部3年生を送る会を実施しました。


 3
18日(日)、坂戸高校にて平成29年度サッカー部3年生を送る会を実施しました。

当日は好天に恵まれ、午前の部はグラウンドで3年生VS12年生の試合を行いました。さすがに受験勉強のブランクは大きく、また、12年生の成長もあって、トータルで3年生は負けてしまいましたが、随所に好プレーを見せてくれました。また、終始良い顔でプレーする姿にスタッフ一同も自然と笑顔になりました。

 

昼食は学校食堂で特製弁当・デザートをご用意して頂きました。また、保護者・OBの方々からジュースなどの差し入れも頂きました。久しぶりに食事を共にする姿を見て、校外合宿でのワンシーンを思い出しました。休日にも関わらずご協力頂きました、学校食堂のスタッフの皆様、ありがとうございました。


  
  

午後の部は、本校の外国科棟3階の語学学習室に移動し、3年生一人ひとりから部員と保護者への感謝の気持ちや、3年間を振り返ってのスピーチがありました。笑いあり、涙ありのそれぞれの話に会場は大いに盛り上がりました。

 そして父母会から、3年生一人ひとりが登場するDVDのプレゼント上映がありました。素晴らしい作品を作成して頂き、3年生との充実した日々を振り返ることができました。

 3年生との別れに名残おしさもある中で、送る会はつつがなく終了しました。この会を開催するにあたり、企画から準備、当日のお手伝い等多大なるご協力を頂きました父母会の皆様、本当にありがとうございました。

また、3年生の諸君から、感謝の言葉、そして花束やプレゼントなどを頂き、スタッフ一同、本当に嬉しく思います。日頃から、周囲の方々に感謝の気持ちを持って、プレーするということ伝え続けてきましたが、最後に「感謝する気持ち」を獲得し、卒業していく3年生の姿が、何よりの置き土産です。高校3年間で得た経験、高校サッカーを最後までやり遂げた自信を糧に、次の、それぞれのゲームで活躍することを祈願しています。


 



平成29年度卒業生は、前顧問から預からせて頂いた最後の選手達でした。これまでの坂戸高校サッカー部の歴史を受け継いで、一生懸命頑張り、自分たちの最後の大会終了まで活動するという矜持を示してくれたことに感謝しています。

平成28年度・29年度のサッカー部卒業生の見せてくれた姿を胸に刻み、今度は新23年生とともに、坂戸高校サッカー部の良き伝統を守り続け、新たな歴史を築き上げたいと決意した一日となりました。

3年生諸君、そして保護者の方々、ご卒業おめでとうございます。


そしてありがとうございました。また、会う日まで、さようなら。

                                                                                      平成29314日(水)卒業式にて

 

お知らせ


サッカー部体験入部、部活動見学のお知らせ

 

平成30年度本校入学許可候補者、および30年度中学3年生の皆様

 

坂戸高校サッカー部では春季休業中に体験入部、部活動見学を、随時行う予定です。

希望される方は、下記の「坂戸高校サッカー部春季スケジュール」、をご参考のうえ、

是非参加して下さい。練習開始時間等、ご不明な点は下記専用連絡先までお問合せ下さい。

(スケジュールは変更することがあります)

 

 また、315日~323日までの期間(春休み前)に体験入部・部活動見学を希望

される方についても、下記専用連絡先までお問合せ下さい。

 

 

 

 

連絡先:sakado.fc.taiken2018@gmail.com

(坂戸高校サッカー部春季体験入部・部活動見学専用メール)

※有効期間2018315日~201846

 上記有効期間以降は、この連絡先は廃止致します。予めご了承下さい。

 

2018年度、入学許可候補者の皆様だけでなく、地域におけるサッカー交流の一環として、新中学3年生の皆様のご参加もお待ちしています。

この機会に是非ご参加してみてください。

 

※本校サッカー部のスケジュールに関して、

他のご団体、教育機関等へのお問い合わせは、多大なるご迷惑を

おかけしますのでお止め下さい。

ご不明な点は専用連絡先までご連絡して下さい。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

お知らせ

平成29年度西部支部サッカー新人大会

 

 1回戦

120日(土)VS山村学園 

@志木高校G 14:00キックオフ

前半2-1

後半0-1

合計2-2

 

延長戦

前半0-1

後半1-0

合計1-1

トータル3-3

 

PK5-3 ○

 

坂戸高校得点者:

佐藤大登(1年:川越JSC出身)※2得点

アシストなし

 

小鹿野裕太(1年:松山・松山中出身) 

アシスト:青木 尊(1年:鶴ヶ島・鶴ヶ島中出身)

 

緊張の初戦がキックオフ。序盤から相手のアタッカーのコンビネーションに手を焼かされ、混乱している間に先制を許してしまう。しかし、徐々に落ち着きを取り戻し、セットプレーの混戦から佐藤(1年:川越JSC出身)が連続得点。リードを奪う。

 後半に入っても相手のサイドからのコンビネーションに後手後手となり、ついに失点。同点とされてしまう。その後は、少しずつ相手の攻撃にも対応できるようになり、こちらも攻撃の回数が増えたが、追加点は奪えず、そのままタイムアップ。延長戦に突入した。

 延長前半、押し込まれた中で、ペナルティエリア付近でハンドの反則となり、これを直接FKで決められてしまう。

 しかし、延長後半、ディフェンスラインの背後を狙う攻撃を繰り返した結果、青木(1年:鶴ヶ島・鶴ヶ島中出身)が抜け出し、混戦になったところを小鹿野(1年:松山・松山中出身)が起死回生の同点ゴールを奪う。そのまま延長戦も終了し、PK戦に突入した。

 PK戦では相手の2番手のキックをGKの中野(1年:鶴ヶ島・鶴ヶ島中出身)が見事にストップ。こちらは2年生5人が全員成功し、5-3で勝利。坂戸高校が2回戦に進出した。

 

 

2回戦

121日(日)VS飯能南高校(第2シード)

@ふじみ野高校G 14:00キックオフ

前半0-0

後半0-2 ●

 

  前日の100+PK戦の疲労があったが、初戦を勝ち切って気持ちの部分では高揚感もある中、2回戦にチャレンジした。相手は第2シードの飯能南高校。過去には選手権県予選ベスト4に進出したこともあり、ここ数年でも、常に県大会に出場しているチームである。

予想通り、前半から押し込まれる展開が多くなったが、良い状態でボールを奪えるシーンも多く、相手の背後も効果的につけることも多かった。しかし、奪ったボールを前線に配球するも、相手の寄せの速さにボールをつなげず、良い態勢で攻撃できない。徐々に守備的なプレーが多くなるが、何とかゴールは割らせず、前半は終了した。後半も集中を切らさず、コーチングも良くできていたが、CKをとられる回数が多くなる。そして、直接ゴールに向かってくるCKGKがファンブルしてオウンゴール。ついに失点してしまう。

すぐに気持ちを切り替え、粘り強いプレーから追加点を与えず、何度かチャンスを掴むも、得点には至らない。残り時間が少なくなってきても、諦めず得点する姿勢を見せるが、アディショナルタイムにこぼれ球を相手に拾われ、豪快なミドルシュートを決められてしまう。そのままタイムアップとなり、坂戸高校は2回戦敗退となった。

 


大会を振り返って

 新チーム初のトーナメント大会は2回戦敗退となりました。選手は良く頑張ってくれましたので、もう1つ、もう2つ、公式戦を経験させたかったです。1回戦では何度も苦しい状況に追い込まれましたが、それをはねのけ、勝ち切ることができました。特に2年生の頑張りには目を見張るものがありました。

秋季大会では、失点すると自ら崩れてしまう場面が多かったですが、今大会では、逆境に立ち向かっていくだけでなく、勝ち切るという経験ができたことが収穫でした。

 2回戦では、終始苦しいゲーム展開でしたが、最後まで諦めず、プレーしたことは評価したいと思います。結果的に2失点ともGKのミスから生まれたものでしたが、GKはそれまでファインセーブで何度もチームを救っていたので責められません。今後に向けて課題はたくさんありますが、前向きに取り組んでいきたいと思います。

 今大会、応援に来て頂いた方々、本当にありがとうございました。また、対戦させて頂いた山村学園高校、飯能南高校の選手・スタッフの皆さんのスポーツマンシップに感謝致します。

そして、会場校でお世話になりました、志木高校、ふじみ野高校の皆さん、素晴らしいグラウンドでゲームをさせて頂き、ありがとうございました。

 今大会には、選手が高い意識を持って、学校生活、体調管理などに取り組み、良い状態で臨むことができました。グラウンド外の取り組みを今後も大切にし、次の大会に向けて邁進していきます。

今後とも、坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。

 

お知らせ

平成29年度西部支部サッカー新人大会のお知らせ

 

120日から西部支部サッカー新人大会が開催されます。

坂戸高校の試合日程をお知らせします。

 

 1回戦

120日(土)VS山村学園 

@志木高校G 14:00キックオフ

 

2回戦

121日(日)VS飯能南高校(第2シード)

@ふじみ野高校G 14:00キックオフ

 

この2日間で勝ち抜くと、127日に3回戦に臨みます。

秋季大会でのほろ苦い経験を活かし、公式戦で勝利を積み重ねられるように一生懸命頑張ります。応援よろしくお願い致します。

 

応援にお越しの方々へのお願い

会場内の駐車場は利用できません。会場にお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。また、会場近隣の商業施設の駐車場の利用、および付近への路上駐車は大会運営に大きな支障をきたしますのでお止め下さい。ご理解、ご協力をお願い致します。

 

お知らせ

サッカー部 活動報告

 

201814日(木)、坂戸高校グラウンドで2018年初蹴りを行いました。平日の開催にも関わらず、多くのOBOGが参加してくれました。従来の13日から14日に変更させて頂いたことで参加が難しくなってしまったOBOGの皆さま、申し訳ありませんでした。

来年度も実施しますが、日程については、1月最初の土・日に実施するなど再度、調整していきたいと思います。進学したOBOGだけでなく、社会人としてご活躍する方々にも毎年、参加して頂けるよう、いろいろと練り直します。

 

今後とも、坂戸高校サッカー部へのご支援をよろしくお願い致します。

 

坂戸高校サッカー部顧問団

 

お知らせ

サッカー部 活動報告

冬季休業中に2チームに分かれて県内のフェスティバルに参加しました。

1チームは川越ウィンターフェスティバルに、もう1チームはYOUNG・WARRIOR(若武者)カップに参加しました。

32回川越ウィンターフェスティバル

坂戸高校として、10年以上参加させて頂いているフェスティバルです。県内の各地区のチームおよび、県外チームも参加しています。

 

 1225日(月)

予選リーグ1日目

VS立教新座 

1-2 ●


   VS
川越初雁

4-0 ○


   12
26日(火)

予選リーグ2日目

VS所沢北

0-1 ●

グループ3位となり、3位グループの交流戦に参加。


   12
27日(水)

交流戦1日目

VS所沢

2-1 ○


   VS
松山

0-2 ●


   12
28日(木)

交流戦2日目

VS和光

1-1 △


  6
試合で231分けという成績でした。初日、2日目とかなり粘り強くプレーできましたが、徐々に消耗していき、最終日はまったく別のチームのような状態になりました。12人で4日間をやり抜いたことは評価できますが、タフにやりきるということには課題が残りました。今後に生かしていきます。


 第3回YOUNG WARRIOR(若武者)カップ

 この大会は日頃、公式戦に出場する機会が少ない選手、または、練習試合でも出場が遅くなる選手が、タイトルの懸かる大会に参加することで、日頃の努力の成果を出す機会にしたいという趣旨で発足されました。

今回で3回目となり、トップチームで参加してくれるチームも出てくるなど、大会も盛り上がってきました。


 
1226日(火)

 VS坂戸西高校

 1-1 △

 

 VS朝霞西高校B

 1-0 ○


 
VS山村国際高校

 3-0 ○


 
1227日(水)

 VS狭山経済(トップ)

 1-1 △

 

 VS所沢西高校

 1-1 △

 23分けで勝ち点9となり、グループ2位。決勝トーナメントに進出。


決勝トーナメント
1回戦

   VS朝霞西高校A

 0-3 ●


   3
位決定戦

   VS入間向陽高校

  1-0 ○


 最終戦に勝利し、
3位入賞となりました。この大会では、途中でケガ人、体調不良者も出て最終日は10人で試合に臨むことになりました。にも関わらず、選手たちはよく奮闘し、3位に入賞することができました。また、優勝は朝霞西高校Bでしたが、予選ではその朝霞西高校Bに1-0で勝利するなど、目覚ましい活躍でした。チームの一員として日頃いろいろなことに頑張っている選手の活躍は嬉しい限りです。この成功体験を生かして、さらなる成長を期待します。

 

お知らせ

2018年 坂戸高校サッカー部初蹴りのお知らせ

毎年恒例となっている新年の初蹴りについて、お知らせ致します。

 

201814日(木) 10:00集合

@坂戸高校グラウンド  ※少雨決行、大雨中止

 

 

内容:ゲーム

○グラウンドにOBOG用のテントを設営します。

本校に来場したら、グラウンドにお越しください。

 

※例年、13日に実施しておりましたが、諸事情により、今回から14日に実施させて頂きます。これまで13日にご参加頂いておりましたOBOGの皆様におかれましては、大変心苦しいところではありますが、何卒、ご理解頂きますようお願い致します。

多くの方々のご参加をお待ちしています。よろしくお願い致します。

 

坂戸高校サッカー部顧問団

 

 

活動報告

平成29年度 西部支部秋季サッカー大会結果報告

 

1111日(金)

VS新座柳瀬高校

@坂戸高校G

10:00K/O

前半1-1

後半2-1

合計3-2 ○

 

 

1114日(火)※県民の日

VS星野高校

@坂戸高校G

10:00K/O

前半0-0

後半0-4

合計0-4 ●

 

 

1118日(土) 

VS狭山経済高校

@坂戸高校G

10:00K/O

前半0-1

後半0-1

合計0-2 ●

 

 

 3戦で12敗、グループ3位となり、厳しい結果となりました。現在の立ち位置をつきつけられる形となりましたが、選手間では、敗戦することで反省し、巻き返したいという気持ちも生まれてきました。この気持ちを継続させ、新人戦では良いゲームを展開できるように取り組んでいきます。

お忙しい中、応援に来てくださった方々、ありがとうございました。

 

 

活動報告

高円宮杯U-16埼玉県サッカーリーグ(西部支部Aリーグ)

 

1111日(土)VS東野高校

前半0-1

後半0-3

合計0-4 ●

 

1125日(土)VS川越南高校

前半1-0

後半0-1

合計1-1 △

 

今シーズンのU-16を全日程終了しました。9戦して4勝4敗1分けという結果でした。

浮き沈みはありましたが、だんだんとゲーム運びが改善されてきたのは収穫でした。

今後に生かしていきたいと思います。

 

 

お知らせ

平成29年度 西部支部秋季サッカー大会

 

 1111日(土)より、西部支部秋季サッカー大会が開催されます。坂戸高校の試合日程をお知らせ致します。

 

1111日(土)

VS新座柳瀬高校

@坂戸高校G

10:00K/O

 

1114日(火)※県民の日

VS星野高校

@坂戸高校G

10:00K/O

 

1118日(土) ※第3回学校説明会開催日

VS狭山経済高校

@坂戸高校G

10:00K/O

 

3年生が引退し、新チームとなって初めての公式戦です。1・2年生の初々しい試合を是非観に来てください。会場は3試合とも坂戸高校です。よろしくお願い致します。

 

※観戦で来校予定の皆様へ

本校敷地内の駐車場は大会関係者(引率教員、審判等)以外、ご利用できません。

また、近隣の商店への無断駐車や路上駐車は地域住民の方々に多大なるご迷惑をおかけするので絶対にしないでください。観戦にお越しの際は電車等の公共交通機関をご利用ください。大会運営へのご理解、ご協力をお願い致します。

 

 

 

 

活動報告

高円宮杯U-16埼玉県サッカーリーグ(西部支部Aリーグ)

 

81日(火)VS志木高校@志木G

前半1-1

後半5-0

合計5-1 ○

 

99日(土)VS朝霞高校@坂戸G

前半0-1

後半1-1

合計1-2 ●

 

930日(土)VS鶴ヶ島清風高校@鶴ヶ島清風G

前半1-0

後半1-0

合計2-0 ○

 

109日(月)VS所沢高校@川越初雁G

前半0-3

後半1-1

合計1-4 ●

 

1028日(土)VS和光国際@和光国際G

前半0-0

後半0-4

合計0-4 ●

 

114日(土)VS山村学園@坂戸G

前半2-0

後半3-0

合計5-0 ○

 

115日(日)VS川越初雁@川越初雁G

前半3-1

後半2-1

合計5-2 ○

 

お知らせ

2017年度3年生 引退のお知らせ
 




107日(土)のU-18 2WAリーグ最終戦をもって、現3年生は引退となりました。今シーズンは、秋季大会では3連勝し、公式戦の好スタートを切りましたが、新人戦地区大会1回戦では川越東高校に延長2-3惜敗。その後、冬場の苦しいトレーニングを経て、春先の総体地区予選では再び川越東高校と対戦。PK戦まで引きずりこみましたが、またしても惜敗。3度目の正直を懸けた夏の選手権1次予選でも、あと一歩及ばず、児玉高校にPK戦で敗退してしまいました。

 選手は本当によく頑張ってくれていただけにスタッフとしては責任を重く感じていました。また、高校サッカー選手権を終えて、大きなモチベーションを失った3年生が、もう一度立ち上がれるのか。そういった心配もありました。

 しかし、3年生たちはそんなスタッフの心配もどこ吹く風。「最後までみんなでやりきろう」という意志表示を、学校生活で、グラウンドで、U-18リーグで見事に体現しました。

 誰一人として、焦燥感を見せず、ただただ、純粋に高校サッカーに向き合う姿に、昨年の3年生が見せてくれた誇り高い姿がオーバーラップしました。

 最終節の試合では、2WAリーグ優勝チームである坂戸西高校に真っ向勝負を挑み、ゴールこそ奪えなかったものの、攻撃力の高い相手を零封し、見事なゲームを展開してくれました。優勝チームに引き分けるという結果を示し、後輩達に勇気を与えてくれたことに感謝します。

また、その後に、会場校である川越東高校さんの御好意により、試合に出場できなかった3年生にもゲームの機会を与えることができました。同じく坂戸市内のチームである坂戸西高校とゲームをさせて頂き、選手にとっては最高の思い出となりました。川越東高校の皆さん、並びに坂戸西高校の皆さん、ありがとうございました。

 現3年生と共に活動したのは1年半でしたが、彼らの、敗北にも負けないサッカーへの熱い気持ち、自分自身のプライドを懸けた姿、最後までみんなでやりきるという仲間への思いにスタッフ一同、多くの事を教わりました。彼らへの感謝の気持ちと、結果を出してやれなかった無念さを現12年生への指導に必ず生かします。

 最後になりますが、ここまで3年生のサッカー活動を支えてくださった保護者の方々、本当にありがとうございました。最後の試合では、年間を通じて最も多くの方々に応援して頂いたかと思います。OBOGの皆さんにもお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 今後も、坂戸高校サッカー部の伝統をきちんと守り、多くの方々の心を奮わせるような活動をすべく、選手・スタッフ一同努力していきます。よろしくお願い致します。




「タイムアップの笛は、次のゲームのキックオフの笛でもある」
                              By DCramer
高校サッカーというゲームは終わったが、
   次の、それぞれのゲームはまだ始まったばかり。

 健闘を祈願しています。頑張れ‼



 

 

お知らせ

活動報告

2017年高円宮杯U-18埼玉県ユースリーグ(2WA

 

10節 99日(土)@坂戸高校グラウンド

坂戸高校―朝霞高校

前半2-1

後半1-1

合計3-2 ○

 

12節 918日(月)@坂戸高校グラウンド

坂戸高校―川越西高校

前半0-0

後半0-0

合計0-0 △

 

13節 923日(土)@朝霞高校グラウンド

坂戸高校―川越南高校B

前半0-0

後半0-0

合計0-0 △

 

11節 101日(日)@川越東高校グラウンド ※各校事情のため、予備日実施

坂戸高校―川越東高校

前半0-0

後半0-3

合計0-3 ●

 

14節(最終節)107日(土)@川越東高校グラウンド

坂戸高校―坂戸西高校

前半0-0

後半0-0

合計0-0 △

 

2017年度U-18 2WAリーグを振り返って

107日(土)の最終節をもって、今年度のU-18 2WAリーグが全日程終了しました。

坂戸高校は5位となり、来季も2Wリーグに残留することが決定しました。

選手の頑張りに感謝するとともに、マネージャー、メンバー外の選手のサポートによる結果だと捉えております。

 今シーズンは開幕戦こそ快勝したものの、その後は負けが続き、前期は本当に苦しい状況でした。全体的に粘り強くプレーすることはできましたが、得点を奪えない状態が続くことで、こらえきれず失点し、敗退するというゲームが多くなっていました。

しかし、後期に入ってからの選手の頑張りによって、8戦で313分けと巻き返すことができました。一時は3Wへの降格もちらつきましたが、その重圧に耐えて力強いプレーを続けた選手たちに救われました。

 また、選手権では初戦で敗退してしまい、大きなモチベーションを失った中でも、もう一度気持ちを一つにして、奮い立たせて、リーグ戦に臨む選手の姿と、それを支えてくれたマネージャーの直向な姿にスタッフ一同、心を打たれました。残り少ない高校サッカー生活に懸けるという意気込みがチームの残留を生んだと信じます。

3年生が残してくれた置き土産を無駄にせず、来シーズンこそは2Wリーグ上位進出およびWリーグ昇格を達成したいと思います。対戦チーム並びに会場校でお世話になった皆さん、応援に来て下さった方々に感謝申し上げます、ありがとうございました。

 

活動報告

平成29年度第96回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県一次予選会結果


820日(日)坂戸高校会場

vs児玉高校

10:30K/O

前半   1-0

後半   1-2

 

延長前半 0-0

延長後半 0-0

合計   2-2

 

PK4-5 ●

 

坂戸高校得点者:

1点目:長谷川大輔(副キャプテン・鶴ヶ島アピロンFC出身)

   アシスト:尾崎優哉(キャプテン・鶴ヶ島西中出身)

    

2点目:尾崎優哉(PK

 

前日の降雨の影響で、ややぬかるんだグラウンドコンディションの中、キックオフ。立ち上がりからお互いに五分五分の展開が続く。飲水タイム後の再会直後、尾崎からのパスを受けた長谷川がGKの出鼻を狙ってシュート。先制に成功した。その後も時折相手の攻撃からピンチを迎えるものの、何とか凌いで前半終了。

 後半に入ると、やや受け身の展開が続く。相手のパスワークに翻弄される場面が多くなり、ついに右サイドを破られ同点を許してしまう。勢いに乗る相手に対して、こちらも

気持ちを切り替えて攻撃にチャレンジする。そして後半残り5分となったところで、ペナルティエリアで突破を図った尾崎が倒され、PKを獲得。重圧がかかる中、成功させ、2-1と突き放す。ところがアデショナルタイムに今度は左サイドを崩され、クロスからの見事なシュート決められてしまう。

 延長戦は一進一退の攻防となるがお互いに決め手を欠き、PK戦に突入。4-5で敗れ、悔しい1回戦敗退となった。

 

 

○選手権を振り返って

 まずはこの大会に臨むにあたり、頑張ってくれた選手全員・マネージャー全員に感謝したいと思います。そして、スタッフとしては敗戦の責任を痛感するとともに、選手たちの力を最大限引き出せなかったことに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 新人戦・総体予選・選手権の3つのトーナメント大会で、いずれもあと一歩及ばず敗退してしまったことを突き付けられ、大きな喪失感を味わいました。

 現3年生は、昨年、監督が変わるという大きな変化の中で、一生懸命サッカーに向き合ってくれました。前監督から預かった選手たちに良い思いをさせたい一心でスタッフ一同取り組んできただけに無念です。

 3年生にとっての高校サッカー選手権は悔し涙にくれる結果となりましたが、残るU-18リーグ戦で、今度は嬉し涙に溢れる結果を勝ち取りたいと強く思います。

試合終了後、卒業生から「最後まで頑張って下さい」と激励を頂きました。

今こそ、その言葉を胸に刻み、99日から再開するU-18に向けて、3年生を中心にチーム全員で最後まで頑張ります。

応援に来て下さった保護者の方々、OBOGの皆さん、本当にありがとうございました。

また、対戦した児玉高校の皆さん、一生懸命プレーしてくださり、感謝しています。ありがとうございました。

苦しく、厳しいシーズンが続きます。しかし、「人間万事塞翁が馬」の言葉の通り、悪いことは良いことの前触れとなるよう、チーム一丸となってより一層、直向にサッカーに向き合っていきます。応援してくださる方々のためにも選手と共に頑張ります。今後とも坂戸高校サッカー部をよろしくお願いします。



試合の模様を埼玉サッカー通信さんに特集して頂きました。是非ご覧ください。

 

埼玉サッカー通信

 

お知らせ

第3回サッカー部体験入部について


 予定しておりました8月17日のサッカー部体験入部は、本校のグラウンドコンディションが悪く、また当日の雨天も予想されるため説明会とさせていただきます。詳細は以下の通りです。

 

日時:2017817日(木)

    13:00受付

    13:30開始

会場:物理実験室(特別教室棟2階東側の教室)
   ※会場までのルートは下のリンクを参考にしてください。
    会場案内図.pdf
参加資格:原則、20176月現在、中学3年生で、坂戸高校への入学を検討し、かつ本校サッカー部に興味のある方(保護者ならびに所属チーム責任者の同意を得てから参加をお願い致します)

持ち物:筆記用具、上履き


 
現中学2年生につきましても、もし、ご興味がございましたら奮ってご参加ください。多くの選手のご参加をお待ちしています。よろしくお願い致します。

埼玉県立坂戸高等学校サッカー部 顧問団一同


 

活動報告

2017年高円宮杯U-18埼玉県ユースリーグ(2WA


6
節延期日程分

89日(水)VS川越南高校B

@坂戸高校

前半0-0

後半1-1

合計1-1 △


9

814日(月)VS狭山ヶ丘高校B

@川越東高校

前半1-1

後半1-0

合計2-1 ○

 

お知らせ

平成29年度 第96回全国高等学校サッカー選手権大会

埼玉県一次予選会のお知らせ


8
8日(火)に県民活動総合センターにて平成29年度第96回全国高等学校サッカー選手権大会埼玉県一次予選会の抽選会が行われました。坂戸高校サッカー部の日程をお知らせ致します。

 

Bブロック1回戦

820日(日)VS児玉高校

@坂戸高校グラウンド 10:30K/O

 

2回戦

824日(木)VS城西大学付属川越高校

@大宮武蔵野高校グラウンド 12:30K/O

 

代表決定戦

827日(日)

@進修館高校グラウンド 10:30K/O

 

日頃、お世話になっている保護者の方々、学校関係者、地域住民の方々、そしてこれまで坂戸高校サッカー部を支えて下さったOBOGの皆さんに感謝の気持ちを込めて、

精一杯プレーし、Bブロック代表を獲得したいと思います。

応援よろしくお願い致します。

 


試合会場に応援に来て下さる方々へ

会場の駐車場はご利用できません。また、会場近隣への無断駐車、および入り口付近の車の乗降等は大会運営に多大な迷惑がかかってしまいます。会場にお越しの際には、公共交通機関をご利用下さい。

よろしくお願い致します。

 

活動報告

2017年 第20回狭山市近郊サッカーフェスティバル大会結果報告

 

2年生主体のBチームでの参加となりました。

 

89日(水)@坂戸西高校

VS日高高校

5-4 ○

 

VS坂戸西高校B

2-1 ○

 

810日(木)@ふじみ野高校

ふじみ野B

0-6 ●

 

ふじみ野B

4-0 ○

 

811日(金)@狭山工業高校

所沢高校

1-0 ○

 

狭山工業高校

3-0 ○

 

トータル6戦5勝1敗となりました。なかなかゲームの機会がない2年生にとって、

大変良い経験となりました。狭山カップ関係者の皆様、ありがとうございました。

 

お知らせ

平成29年度 第58回 中部サッカー大会 結果報告

 

予選リーグ

721日(金)@鴻巣上谷総合公園

VS 鴻巣高校

4-0 〇

 

722日(土)@鴻巣高校

VS 鶴ヶ島清風高校

3-0 〇

VS 小川高校

2-1 〇

Bブロック1位でAトーナメントに進出

 

723日(日)@東松山岩鼻運動公園

Aトーナメント

1回戦

VS ふじみ野高校

1-1

PK4-5 ●

 

 

大会参加にあたり、大会本部の皆様、および各校の皆様に大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

平成29年度 第18回 飯能サマーカップ 結果報告

 

予選リーグ

82日(水)@坂戸高校

VS 越谷南高校

1-0 ○

VS トリプレッタユース(東京都)

0-3 ●

 

83日(木)@坂戸高校

VS 所沢西高校

1-1 △

Cリーグ3位となり、決勝トーナメント進出ならず。各リーグ3位同士の交流戦に臨む。

 

84日(金)@坂戸高校

各リーグ3位交流戦

VS 杉戸高校

1-0 ○

VS 鶴ヶ島清風高校

4-0 ○

 

85日(土)@飯能南高校

各リーグ3位交流戦

VS 早大本庄高校

2-5 ●

VS 飯能南高校

4-1 ○

 

4日間で7戦4勝2敗1分という成績でした。飯能カップ大会本部の皆様、各校の皆様、

ありがとうございました。

 

 

東松山ペレーニア主催 U-15U-16強化交流フェスティバル結果報告

 

8月2日(水)@都幾川リバーサイド

VS 東松山ペレーニア

1-7 ●

VS クラブ与野

1-5 ●

 

8月3日(木)@東京農業大学大三高等学校

VS 川越JSC

4-1 ○

VS Jogador

3-1 ○

2日間で4戦2勝2敗という成績でした。1年生にとって貴重なゲーム経験となりました。東松山ペレーニアの皆様、各チームの皆様、ありがとうございました。

 


平成29年度 第18回鶴ヶ島アピロンカップ 結果報告

 

8月5日(土)@鶴ヶ島西中学校

Eグループ1回戦(トーナメント)

VS前橋エコー

0-2 ●

 

3位・4位決定戦

VS鶴ヶ島アピロンFC

8-1 ○

Eグループ3位となり、3位トーナメントに進出

 

8月6日(日)@鶴ヶ島西中学校

各リーグ3位トーナメント

1回戦

VSトリプレッタジュニアユース

6-1 ○

2回戦

VS大宮西カリオカ

0-1 ●

 

2日間で4戦2勝2敗という成績となりました。今回の経験を今後に生かしていきたいと思います、

鶴ヶ島アピロンFCの皆様、および、各チームの皆様、ありがとうございました。

 

活動報告


サッカー部活動報告

夏季校外合宿

 726日(水)~729日(土)、茨城県神栖市波崎町にて、45日の夏季校外合宿を実施致しました。


 午前・午後の
2
回に分けてトレーニングを行い、各自がトレーニングメニューに積極的に取り組めました。天然芝のピッチで新鮮な気持ちになり、溌剌とプレーする姿や、いつも以上にチームメイトと厳しく競い合う場面が多く見れました。


 また、夜には、各自、自主学習を行いました。

3年生は進路に向けて自分自身で選んだ課題、1・2年生は各教科から提示された夏季休業中の課題に取り組みました。



 「サッカーも、勉強も、みんなで取り組もう」という姿勢がより強くなったように感じられました。



 今回の校外合宿で、部員一人ひとりが貴重な経験を積むことができました。

快く送り出して下さった保護者の皆様に感謝申し上げます。



 また、宿泊等でお世話になりました方々、ありとうがとうございました。


 

 
GKコーチによるトレーニングでGKもレベルアップを実感しました。

 
1年生                  2年生

 


3年生

「ホテルきたがわ」の皆さん、本当にありがとうございました。

 

活動報告

2017年高円宮杯U-18埼玉県ユースリーグ(2WA

 

5

624日(土)VS川越西高校 @坂戸高校 10:00K/O

前半0-1

後半0-0

合計0-1 

 

 

6

7月1日(土)VS川越南高校B @所沢西高校 15:00K/O

※雨天のため、延期。

※延期日程は89日(水)@坂戸高校 13:00K/Oです。

 

7

715日(土)VS坂戸西高校 @朝霞高校  11:30K/O

前半0-3

後半0-0

合計0-3 

 

8

717日(月)VS所沢西高校 @所沢西高校  9:30K/O

前半1-0

後半1-0

合計2-0 

 

お知らせ

サッカー部体験入部・部活動説明会のお知らせ


坂戸高校サッカー部ではこの度、下記の通り体験入部を実施します。

1回:

2017731日(月) 

13:00受付

13:30開始(15:00終了予定)

    

2回:

201789日(水) ※学校主催の体験入部

9:00受付

9:30開始(11:00終了予定)

3回:

2017817日(木)

13:00受付

13:30開始(15:00終了予定)

場所:坂戸高校グラウンド  ※雨天時は別会場で説明会のみ実施

体験内容:ボールトレーニング・ゲーム

参加資格:原則、20176月現在、中学3年生で、坂戸高校への入学を検討し、かつ本校サッカー部に興味のある方

(保護者ならびに所属チーム責任者の同意を得てから参加をお願い致します)

持ち物:練習に参加できる服装・スパイク等

その他:参加におけるケガについては、応急手当は致します。

その後については、恐れいりますが個人の保険等で対応をお願い致します。

現在中学3年生で、平成30年度、坂戸高校に入学、およびサッカー部に興味を持っている方、ならびに保護者の方々、この機会に是非、サッカー部の活動を体験してください。また、現中学2年生につきましても、もし、ご興味がございましたら奮ってご参加下さい。多くの選手のご参加をお待ちしています。よろしくお願い致します。

埼玉県立坂戸高等学校サッカー部 顧問団一同

 


 

 

 

 

 

お知らせ

サッカー部活動報告


すでにホームページで公表させて頂いておりますが、この度、横断幕を作成しました。


As melhores táticas são a amizade

(最高の戦術は友情である)


1.選手・スタッフ・マネージャーの力を結集して試合に臨むという決意

1.試合に出場しない選手への想いをプレーで表現するという意志

1.日頃の活動で培った仲間への信頼を表現するという心意気

 

この横断幕を掲げることで、坂戸高校サッカー部としての矜持を示します。

また、作成にあたっては、多くの方々のご協力を頂きました。

感謝の気持ちを込めて大会に参加したいと思います。

今後とも坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。

 

活動報告

2017年高円宮杯U-18埼玉県ユースリーグ(2WA

 

第3節

5月28日(日)VS朝霞高校 @川越東高校 12:00K/O

前半1-2

後半0-0

合計1-2 

 

活動報告

2017年高円宮杯U-18埼玉県ユースリーグ(2WA

 

1

48日(土)VS所沢西高校 @朝霞高校 12:00K/O

前半3-0

後半1-1

合計4-1 

 

2

513日(土)VS狭山ヶ丘高校B @川越東高校 15:30K/O

前半0-1

後半0-1

合計0-2 

 

 

活動報告

平成29年度 学校総体兼高校総体西部地区予選大会結果報告

 

1回戦:

53日(水)VS狭山清陵高校 @坂戸西高校14:00K/O

 

前半1-0

後半1-0

合計2-0 〇

 

得点者:岩附(3年:滑川中出身) 

    甲野(3年:川越・寺尾中出身)

 

2回戦:

55日(金)VS川越東高校  @川越東高校10:00K/O

前半  1-1

後半  0-0

延長前半0-0

後半  0-0

PK  3-4 

 

得点者:渡辺(3年:副キャプテン・鶴ヶ島アピロン出身) 

 

大会を振り返って:

 

 1月に参加した新人戦では1回戦敗退となり、悔しさを味わった分、チームとしても、選手11人としても、今大会で勝ち進み、ブロック代表を獲得し、県大会に出場したいという思いは並々ならぬものがありました。しかしながら、2回戦でPK戦による敗退となり、その思いを成就させることはできませんでした。

奇しくも2回戦では、昨年の総体予選、1月の新人戦で対戦し、2度とも敗戦をしている川越東高校さんとの対戦となり、3度目の正直を期して臨みましたが、力及ばず、3度目の敗退となりました。

100分間の中でかなり押し込まれる展開となりましたが、選手たちは粘り強くプレーし、ゲームプランを実践してくれました。PK戦ではGKが相手のシュートを2本ストップするなど、これまでに2回負けている相手をあと一歩まで追い詰めましたが、最後の一押しができず、無念の敗戦を喫しました。

「勝負の神様は細部に宿る」という言葉がチームに突き刺さるような経験をさせて頂きました。この敗戦を次のトーナメント大会に生かしたいと思います。また、U-18リーグ戦にも還元できるように取り組んでいきたいと思います。

57日のブロック代表決定戦では、川越東高校さんが見事に勝利し、ブロック代表として県大会出場を獲得しました。敗れた者として、勝者を讃えたいと思います。おめでとうございます。6月に行われる県大会での活躍を祈願しております。また、試合会場でお世話になりました、会場校の坂戸西高校、川越東高校のスタッフ、選手の皆様、ありがとうございました。

衝撃的な敗退ではありましたが、「こんな経験はなかなかさせてもらえない」と捉えたいです。特に2回戦での選手の奮闘は、一生懸命にプレーしてくれた選手、サポートを引き受けてくれた選手・マネージャーの力、他なりません。今大会の選手の頑張りに応えられるよう、またスタッフ・選手一同、チーム一丸となって頑張ります。試合観戦、激励に駆けつけて下さった保護者の方々、OBOGの皆さん、本当にありがとうございました。

「負けに不思議の負けなし」の言葉を胸にリ・スタートします。今後とも坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。

 

活動報告

朝霞高校・朝霞西高校合同合宿参加

328日(火)、朝霞高校・朝霞西高校にて行われていた朝霞・朝霞西合同合宿に合流、参加させて頂きました。この合宿には、朝霞高校・朝霞西高校・豊岡高校・和光高校・狭山西中学校(通い)の合計5校が参加していました。326日から29日までの4日間、練習を行い、寝食を共にし、切磋琢磨をするという強化合宿です。坂戸高校サッカー部は3日目の3月28日(火)の1日だけ参加させて頂きました。

 当日は、午前中は朝霞高校で合同練習を行い、午後は2グループに分かれて朝霞高校・朝霞西高校でゲーム形式を行いました。

 日頃のチーム練習等はうって変わり、お互いの初対面の中でのトレーニングでしたが、他校の選手たちの友好的な姿勢にも助けられ、良い雰囲気で午前練習を終了しました。

 午後のゲーム形式ではお互いが対抗心をもって臨み、緊張感と強度の高いトレーニングとなりました。選手だけでなく、スタッフにとってもとても良い経験になりました。

 4日間の合宿に、1日だけお邪魔させて頂きました、朝霞高校、朝霞西高校、豊岡高校、和光高校の皆様、本当にありがとうございました。

 
 

活動報告

13回 川口市長杯川口カップサッカーフェステイバル結果報告


予選ブロックリーグ

325日(土)鳩ケ谷高校G

vs巻高校(新潟県)

4-1 〇

 

vs鳩ケ谷高校

7-0 〇

 

326日(日)市立川口高校G

vs市立川口高校

2-1 〇

 

vs慶應義塾高校(神奈川県)

1-2 ×

Aブロック1位勝ち点同点 得失点差で2

 

Aトーナメント(各ブロック24チームによるトーナメント)

326日(月)川口青陵高校G

vs県陽高校

2-1 〇

 

vs東京成徳高校(東京都)

2-0 〇

 

Aトーナメント第1

 

6試合中、唯一の敗戦が慶應義塾高校さんとのゲームでした。優勝はその慶應義塾高校さんでしたので、この課題をしっかりと受け止めて、今後に生かしていきたいと思います。

天候が不安定の中、グラウンド提供並びに、会場運営等をして下さりました鳩ケ谷高校、市立川口高校、川口青陵高校の皆様、本当にありがとうございました。
 

活動報告

平成28年度埼玉県理科教育研究発表会(児童生徒の部)参加

本校サッカー部3年生(当時2年生)山田将司(鶴ヶ島 富士見中・鶴ヶ島アピロンFC出身)が去る218日(日)に埼玉大学で開催された平成28年度理科教育研究発表会に科学部の一員として参加しました。

 今回の経緯としては、本人が、毎年全国大会に出場している科学部の顧問である鈴木嵩広先生(サッカー部顧問兼任)から、「日頃から学業に積極的な姿勢で臨み、とりわけ化学の分野で高い資質があり、この良い機会に是非参加させたい」とのご依頼を受けたことがはじまりです。

 本人もサッカー部の活動に支障がない日程であればということで了承し、練習の合間を縫って発表の準備に取り組みました。

当日は、「PVAのりを利用したビニロンの合成」という研究題目を発表し、埼玉県教育員会教育長をはじめとする各教育機関長からの賞状を頂きました。

 サッカー部として、学習面と部活動との高いレベルでの両立を図ることを目標としている中、このような活動は本人にとっても、サッカー部にとっても大変刺激になりました。

 お忙しい中、快く本人の参加を促して下さった科学部の顧問・部員の皆様、ありがとうございました。

 
 

活動報告

サッカー部活動報告(トレーニングマッチ)

 

321日(月)千葉県船橋市の法典公園グラウンド(グラスポ)において、千葉県は船橋市立船橋高等学校にトレーニングマッチをして頂きました。全国高校サッカー界、屈指の名門校に胸をお借りするという、坂戸高校サッカー部においてこれまで経験したことのない大きな出来事に、選手、スタッフ一同、絶対に後悔しないように思い切って相手に向き合うことを念頭に置き、試合に臨みました。


 


試合結果:

1試合目:前半0-2

     後半1-3

     合計1-5

 

2試合目:前半0-2

     後半0-5

     合計0-7

 

2試合ともに大差で敗れました。実力の差はいかんともしがたく、終始、市立船橋さんの次元の違うプレーに自分たちを表現できる時間はごくわずかでした。

100%、自分たちが甘く、力不足であることを理解する機会となり、すべてが課題という収穫を得ることができました。

 このような機会を頂きました市立船橋高校さんに大変感謝しています。日頃、日本一を目指して練習をされているグラウンドに来させて頂き、試合をさせて頂いたことは、今後、チームにとっても、選手ひとりひとりにとっても、計り知れない転機となりました。本当にありがとうございました。

 今回のトレーニングマッチで感じたとてつもない差を、1mでも、1㎝でも、1㎜でも縮めていけるように、チーム一丸となって頑張ります。今後とも、坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。

 
 

活動報告

平成28年度 サッカー部卒部式

319日(日)、坂戸高校にて平成28年度サッカー部卒部式を行いました。

当日は、午前中に卒業生との引退試合を行い、午後は食堂に卒部式・懇親会を行いました。

午前の部、午後の部ともに、卒業生と多くの保護者の方々もご参加頂き、笑いあり、涙ありの楽しいひと時を過ごすことができました。

 午後の部では、卒業生から、保護者への感謝の気持ち、後輩への激励、顧問団へのお礼などが一人一人の言葉で伝えられ、3年間の日々を晴れ晴れとした表情で振り返る姿を見せてくれました。

 また、卒業生から、自分たちのサポートをしてくれたマネージャーと、顧問団への感謝の気持ちのこもったプレゼントをしてくれるサプライズがありました。マネージーを労う彼らの優しさと、顧問団への感謝の気持ちに、胸いっぱいになりました。

 また、この卒部式を通して、これまで卒業生の活動を、最大限支えて下さった保護者の方々のお力添えが大きかったことを実感しました。改めて、これまでのご理解、ご協力に感謝しております。本当にありがとうございました。

 卒業生はこれからそれぞれの進路で新たな生活をスタートさせます。その前途に幸あれと切に願います。そして、この日に感じた感激を励みにして、今後も、部員一同が晴れやかに卒業、卒部を迎えられるように、日々邁進していきたいと思います。

 今後とも、坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。

 最後に、28名の平成28年度サッカー部卒業生の皆さん。

卒業おめでとう。たくさんの思い出をくれて、ありがとう。


 
 


 

お知らせ

サッカー部 春季スケジュール

3月

曜日

活動内容

場所

備考

25

川口カップサッカーフェスティバル

鳩ケ谷高・叡明高

ABチーム別会場

26

川口カップサッカーフェスティバル

市立川口高・叡明高

ABチーム別会場

27

川口カップサッカーフェスティバル

立教新座高 ほか

ABチーム別会場

28

朝霞・朝霞西高校合同合宿(合同練習)

朝霞高・朝霞西高

 

29

セルフ

 

 

30

セルフ

 

 

31

ミーティング・トレーニング 12:00

坂戸高G

 

4月

1

川越サッカースプリングフェスティバル

坂戸高G

 

2

川越サッカースプリングフェスティバル

坂戸高G

 

3

トレーニング 12:00

坂戸高G

 

4

vs武蔵生越高校 10:00K/O

武蔵越生高G

 

5

新入生・中学生体験入部 12:00

坂戸高G

 

6

トレーニング 9:00

坂戸高G

 

7

始業式・入学式



 ※4月5日水曜日の新入生・中学生体験入部の時間を変更しました。ご注意ください。(3月31日追記)
 

お知らせ

サッカー部体験入部、部活動見学のお知らせ

 

平成29年度本校入学許可候補者、および来年度中学3年生の皆様

 

坂戸高校サッカー部では春季休業中に体験入部、部活動見学を、随時行う予定です。

希望される方は、下記の「坂戸高校サッカー部春季スケジュール」、をご参考のうえ、

是非参加して下さい。練習開始時間等、ご不明な点は下記専用連絡先までお問合せ下さい。

(スケジュールは変更することがあります)

 

 また、313日~324日までの期間(春休み前)に体験入部・部活動見学を希望

される方についても、下記専用連絡先までお問合せ下さい。

 

尚、45日(水)につきましては、通常の練習ではなく、体験入部・部活動見学を中心とした活動とさせて頂きます。本校サッカー部に興味のある方は、是非ご参加のほど、よろしくお願い致します。

 

 

連絡先:sakado.fc.taiken2017@gmail.com

(坂戸高校サッカー部春季体験入部・部活動見学専用メール)

※有効期間2017313日~201745

 上記有効期間以降は、この連絡先は廃止致します。予めご了承下さい。

 

2017年度、入学許可候補者の皆様だけでなく、地域におけるサッカー交流の一環として、新中学3年生の皆様のご参加もお待ちしています。

この機会に是非ご参加してみてください。

 

※本校サッカー部のスケジュールに関して、

他のご団体、教育機関等へのお問い合わせは、多大なるご迷惑をおかけします。

絶対にしないでください。

ご不明な点は専用連絡先までご連絡をして下さい。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

 

 

活動報告

サッカー部活動報告

24日(土)、サッカー部では、トレーニング講習会を実施しました。講師には川口工業病院に勤務される理学療法士の望月哲平さんをお招きしました。約2時間の講義と、キックスピードの測定を実施して頂きました。


講義の様子



〇映像と説明で身体活動のメカニズムに対して理解を深めています。


〇実演も交えながらの講義で、選手も効果を実感しながら学ぶことができました。

〇チームスタッフも一緒に参加しました!!



〇動作ポイントを確認しています。今後のトレーニングに参考になりました。


講義の最後には、所謂「食育」の内容も盛り込んで頂きました。運動後の栄養摂取について、これまで取り組んでいたことに新たに加えられることがたくさんありました。

午後はグラウンドでキックスピードの測定を実施しました。

計測したデータを元に、どのようなトレーニングが必要か、改善点は何かということを分析して下さります。選手にとって、自分を変えていくヒントになったことは間違いありません。また、スタッフにとっても、日頃のトレーニングの中で生かしていくことは勿論、ゲーム中の動作などにも着目していくことの必要性、興味を得られた大変貴重な機会となりました。

今後も継続的に実施の機会を作りたいと考えています。

お忙しい中、本当にありがとうございました。
 

活動報告

平成28年度 西部支部サッカー新人大会結果報告

西部支部新人サッカー大会が114日(土)から始まり、坂戸高校は115日(日)に、ふじみ野高校グラウンドで川越東高校と対戦しました。

1回戦

2017115日(日)

坂戸高校vs川越東高校 @ふじみ野高校グラウンド 14:00K/O

試合結果:
前半0-1
後半2-1
延長戦
前半0-0
後半0-1
合計2-3

坂戸高校得点者:久保田 (2) アシスト:渡辺・長谷


試合経過:

時折強い風が吹く中、絶好のグラウンドコンディションのもとキックオフ。序盤からお互い主導権を握ろうと激しい攻防が続く。前半30分頃、相手の直線的な攻撃に対してクリアミスからコーナーキックを与え、混戦から先制点を献上してしまう。

ハーフタイムに、「前半は風下、最小失点でこらえた。追い風の攻撃で勝負をかける」このことを再確認して後半に臨む。すると、後半20分過ぎ、渡辺(2年 副キャプテン:鶴ヶ島アピロン出身)からのスルーパスを受けた久保田(2年:カムイJry出身)がファインシュートで同点とする。これで勢いに乗りたかったが、相手のアタッカーも強烈で、何度もピンチを迎える。それに対してDF陣も奮闘、粘り強いディフェンスを繰り返す。決定的なシュートはGKの荻原(2年:坂戸若宮中出身)が俊敏なセービングでストップする。

しかし、後半残り1分のところで、ついに追加点を与えてしまう。非常に苦しい状況に追い込まれたが、その直後、長谷(2年:東松山ペレーニアFC出身)からのパスを受けた久保田がまたもファインシュート。ワンチャンスをものにして再び追いつく。土壇場で勝負を振り出しに戻し、延長戦に突入した。

延長戦も一進一退の攻防が続いたが、後半終了間際、相手のクロスボールがゴール方向に向かい、GKの頭上を越えてゴールイン。3度目の同点はならず、無念の初戦敗退となった。


新人戦を終えて:

坂戸高校サッカー部として、ここ数年出場していない県大会に出場することを最大の目標として新人戦に臨みました。しかし、結果は1回戦敗退となり、力不足を痛感させられました。2度のビハインドを跳ね返し、選手はよく頑張ってくれましたが、公式戦の緊張感や、相手の強度の高いプレッシャーの中でもきちんとプレーできるように日頃の生活、トレーニングを見直さなければならないと感じます。この敗戦を受け止め、4月に開幕するU-18西部地区2Wリーグ、総体地区予選に向けて捲土重来を期して頑張りたいと思います。

今大会にあたり、まずは保護者をはじめとする応援に駆けつけて下さった方々、本当にありがとうございました。

また、対戦させて頂いた川越東高校サッカー部の皆さんのスポーツマンシップに感謝致します。敗れたチームとして、勝者を讃えるとともに、チームの西部地区大会優勝を祈願しております。

そして、会場校としてお世話になったふじみ野高校におかれましては、素晴らしいグラウンドでゲームをさせて頂きました。寒波に見舞われる中、献身的な運営をしてくださり、ありがとうございました。

新チームとしての活動はまだ始まったばかりです。寒く長い冬に、しっかりとした根を下へ下へと伸ばします。春にきれいな花を咲かせるため、改めてゼロからスタートを切ります。今後とも、坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。



新ユニフォームの報告

今大会から、新ユニフォームとなりました。ブランドは「ATHLETA」です。

これまでの白・黒・白の伝統のユニフォームに続き、新たな伝統を作っていきたいという思いを込めたデザインです。

高校サッカー界きっての名門、長崎は国見高校のデザインをモチーフにしています。90回以上の歴史を誇る高校サッカーの歴史と伝統を感じ、多くの試合で坂戸高校としての矜持を示せるように努力していく思いを込めております。

当面はトーナメントの大会で着用する予定です。今後、ぜひ大会会場に足を運んで頂き、ご覧ください。

(写真は正のユニフォームです)

                                       

                                                                              2017115日(日)ふじみ野高校グラウンド

 

活動報告 公式戦のお知らせ

平成28年度 西部支部サッカー新人大会が、114日から始まります。


坂戸高校は
115日(日)が初戦となります。


1
回戦

2017115日(日)

坂戸高校vs川越東高校 @ふじみ野高校グラウンド 14:00K/O

         

2回戦

121日(土)

vs狭山ヶ丘・狭山工業・市立川越の勝者 

※会場・キックオフ未定


新チームとなってから、初めてのノックアウト方式の公式戦です。

1試合でも多く勝ち進み、公式戦でしか獲得できない経験をしたいと思います。同時に、

今大会上位7チームに与えられる関東大会埼玉県予選出場権および、上位2チームに与えられる埼玉県サッカー新人大会出場権獲得を目指し、チーム一丸となって頑張ります。

応援よろしくお願い致します。



  ※会場へお越しの場合は公共交通機関をご利用ください。

お車での来場は会場校への多大なるご迷惑となりますのでお止め下さい。

ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

活動報告

西部支部秋季サッカー大会の結果を報告します。


11
3日(木)@朝霞高校グラウンド 11:45K/O

坂戸高校vs所沢商業高校

前半4-1

後半1-0

合計5-1 


11
12日(土)@朝霞高校グラウンド 13:30K/O

坂戸高校vs新座総合高校

前半4-0

後半1-0

合計5-0 


11
19日(土)@朝霞高校グラウンド 11:45K/O

坂戸高校vs和光高校

前半1-0

後半4-0

合計5-0 


秋季大会は3戦3勝となり、グループ首位で終了しました。

応援に来てくださった方々、ありがとうございました。

次の公式戦予定は、来年早々に行われる西部支部新人サッカー大会です。

今後とも、坂戸高校サッカー部をよろしくお願い致します。

 

公式戦のお知らせ

平成28年度 西部地区秋季サッカー大会が113日より行われます。

1日目:113日(木)※文化の日

坂戸高校vs所沢商業高校 @朝霞高校グラウンド 11:45K/O

         

2日目:1112日(土)

坂戸高校vs新座総合高校 @朝霞高校グラウンド 13:30K/O


3
日目:1119日(土)

坂戸高校vs和光高校 @朝霞高校グラウンド 11:45K/O


1
2年生主体の新チーム初の公式戦となります。応援よろしくお願い致します。

※会場へお越しの場合は公共交通機関をご利用ください。

お車での来場は会場校への多大なるご迷惑となりますのでお止め下さい。

ご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

活動報告

2016年度U-16西部支部トップーリーグ(Bリーグ)


1015日(土)@坂戸高校グラウンド9:30K/O

坂戸高校vs坂戸西高校

前半1-0

後半1-2

合計2-2 

1023日(日)@所沢北高校グラウンド13:30K/O

坂戸高校vs所沢北高校

前半0-1

後半0-5

合計0-6 

今年度U-16、坂戸高校の試合日程は終了しました。

トータル243分けとなりました。この結果は、現時点でのU-16の実力と、上位チームとの差が反映された結果と捉えています。今後、日頃のトレーニングの質を向上し、実力をつけ、来る1年後、2年後にこの差をどれだけ埋められているか、そこにチャレンジしていきたいと思います。

保護者の皆様、お忙しい中、応援に来て頂き、ありがとうございました。今後とも坂戸高校サッカー部への応援をよろしくお願い致します。

 

2016年度3年生引退のお知らせ

 101日(土)のリーグ戦を終えて、2016年度3年生は引退となりました。まずはここまで2年半にわたり、3年生を支えて下さった保護者の方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。

8月に行われた高校サッカー選手権一次予選で敗退し、高校サッカー選手にとって最も大きな目標だけでなく、モチベーションも失いかねないショックの中でも、3年生は再び団結し、もう一度、気持ちを奮い立たせ、U-18に臨みました。

「あと1カ月、自分達のプライドを懸けてサッカーをしよう」

「最後の試合、勝って終わろう。」

このテーマを全員が理解し、ひたむきにトレーニングし、ゲームに臨みました。

残念ながら、リーグ最終戦は敗れてしまい、勝利で終えることはできませんでした。

またもサッカーの厳しさ、勝負の無情さに一時、打ちひしがれました。

しかし、その直後の練習試合で、試合を終えた選手が、敗れた焦燥感にも負けずに、当日のリーグ戦に出場できなかった3年生を応援し、ゴールが決まればみんなで歓声をあげ、勝利を一緒に喜ぶ美しい姿を見せてくれました。彼らのサッカーへの想い、仲間への想いがスタッフ一同、1.2年生部員、応援に来て下さった方々に幸福感をもたらしてくれました。これこそ、彼らがサッカーを通して獲得した人間力、自己実現力であると感じます。

この試合での彼らの姿が、物理的限界を打ち破り、結果をも翻し、

「自分達のプライドを懸けてサッカーをする」

「最後の試合を勝って終わる」

選手権後に掲げたこの2つの目標を達成することができたのではないかと思います。

高校サッカーの指導者として、またアマチュアスポーツに関わる人間として、最も大切なこと、最も尊いことを、彼らから教わりました。

3年生の誇り高い姿を、新チームへの最後の贈り物と捉え、きたる公式戦に向けてチーム一丸となって頑張っていきます。

最後に。3年生28名の諸君、最後まで一生懸命プレーしてくれて、サポートをしてくれて本当にありがとう。


 

活動報告

2016年高円宮杯U-18サッカーリーグ西部地区リーグ(2WA


9
11日(日)@ふじみ野高校グラウンド

坂戸高校-聖望学園高校B

前半1-2

後半1-1

合計2-3

919日(月)@朝霞高校グラウンド

坂戸高校-狭山ヶ丘高校B

前半1-0

後半0-1

合計1-1

925日(日)@ふじみ野高校グラウンド

坂戸高校-志木高校

前半3-0

後半2-0

合計5-0

101日(土)@所沢中央高校グラウンド

坂戸高校-所沢中央高校

前半0-0

後半0-2

合計0-2



2016年高円宮杯U-18サッカーリーグ西部地区リーグ(2WA)を振り返って

 101日(土)をもちまして、今年度のU-18西部地区2部リーグ(2WA)の全日程を終了し、結果は8チーム中、5位となり、来シーズンも2WAリーグに残留となりました。

 まずは選手の頑張りに感謝したいと思います。特に、チームの中心となった3年生は試合を通して大きく成長しました。浮き沈みのあるシーズンの中で、安定して力を発揮できるようになったことは今後、チームにとって大きな自信となります。

序盤、2連敗をしてスタートでつまずいたものの、3戦目からは粘り強くプレーすることができるようになり、機をみて効果的なアタックを引き出せるようになりました。結果として、それ以降は連敗をせず、勝ち点をコンスタントに獲得できるようになったことがチームの成熟度を表したと感じます。

 その反面、勝利して勝ち点3を獲得できるゲームで、引き分けになってしまうゲームもありました。ここぞという所で得点し、勝利をつかみとる勝負強さをつけていきたいです。

また、粘り強くプレーしながらも、耐えきれず失点してしまうシーンもありました。こうした失点を回避するゲームメイクができるようになることが、2Wリーグ上位進出、そしてWリーグへの昇格につながると感じます。来年度のリーグ戦ではこの課題をチームとして改善し、2Wリーグ優勝、Wリーグ昇格を目指して頑張っていきたいと思います。

現時点でのリーグ戦におけるチームの長期的目標は、「S2リーグ(県2部リーグ)昇格」と定めております。そのために必要なこと、足りないことを整理し、来シーズンに向けて邁進していきたいと思います。

同時に、「県リーグ昇格を目指すに値するクラブ」という評価を頂けるような集団となることを念頭に置き、練習グラウンドでも、学校内でも、試合会場でも、移動中の電車内でも、一層きちんとした活動をするように心がけていきます。

今シーズンも運営の方々をはじめとして、多くの方々にお世話になりました。中でも、対戦させて頂いた各校の選手・スタッフの皆様、ありがとうございました。

また、応援に駆けつけて下さった皆様にもお礼申し上げます、本当にありがとうございました。来シーズンも坂戸高校サッカー部への熱い声援をよろしくお願い致します。

 

部活動見学について(お礼)

924日(土)、坂戸高校で行われました学校説明会、部活動見学にたくさんの方々がお越し頂きました。誠にありがとうございました。また、当日、部活動について、詳しくお話しができなかったことをお詫び申し上げます。

サッカー部では引き続き、部活動見学を随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。よろしくお願い致します。

 

部活動見学のお知らせ

924日(土)坂戸高校にて開催される第2回学校説明会に伴い、部活動見学も実施されます。この機会に是非、本校サッカー部の活動をご覧になって下さい。

 

924日(土)@坂戸高校

学校説明会        :9:20受付・10:00開始

部活動見学        :11:15~12:15

サッカー部活動時間(練習):9:00~12:00

活動場所         :本校グラウンド ※雨天時は場所の変更あり

 

当日は、練習の様子だけでなく、サッカー部の活動についてもお話させて頂きます。

本校サッカー部へ興味をお持ちの方は是非、坂戸高校のグラウンドへ足をお運び下さい。

 

 

活動報告

平成28年度 第95回全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉大会1次予選2回戦

 

8月25日(木)@越ヶ谷高校グラウンド 10:30キックオフ


坂戸高校-市立川口高校

前半0-1

後半1-1

合計1-2

坂戸高校 得点者:齊籐(3年:ふじみ野市・大井中出身)※PK

○ 1回戦を経験して、緊張がほぐれた中で試合に臨んだが、立ち上がりから市立川口の前線の選手の高いテクニックに押され気味の展開となる。そして、相手のカウンター攻撃からついに失点してしまう。その後は気持ちを切り替え、相手ゴールに迫るシーンが出てくるものの、相手のカウンターも切れ味が鋭く、ピンチにも遭い、なかなかペースをつかめないまま前半を終了した。

  後半に入り、気持ちも新たに同点に追いつこうとするが、またも相手のカウンターからミドルシュートを決められてしまう。それでも気持ちを強く持ち、尚も攻め続けることでチャンスも増えてきた。そして、ペナルティエリア内でボールを受けた選手が相手DFにファウルを受け、PKを獲得。これを決めて1点差とする。その後も圧力をかけてアタックを繰り返し、時折訪れるピンチもDFGKが渾身のプレーで凌ぎきる。

  しかし、無情にもタイムアップとなり、1-2で悔しい敗戦となった。
 

○ 選手権一次予選を振り返って

  「一次予選を突破し、決勝トーナメントに進出する」

この目標のために、選手・マネージャーが一丸となって本大会に臨んでくれました。特に、3年生部員には頭の下がる思いです。

  13年間坂戸高校サッカー部を率いた前監督が、昨年度をもって転出し、監督が変更するという大きな変化を強いられたにも関わらず、マネージャー2名を含む28名の3年生部員は誰一人欠けることなく、懸命についてきてくれました。総体予選では良い結果を出せず、U-18ユースリーグでも序盤は連敗するなど苦しい時期を乗り越え、頑張ってくれました。この選手たちの姿に何とか報いたいとスタッフ一同努力してきましたが、力及ばず、目標を達成することができませんでした。

改めて高校サッカー選手権の厳しさを痛感し、申し訳ない気持ちです。そして同時にこの厳しい大会に勇気を持って最後まで全力でプレーしてくれた選手に感謝します。この姿を1,2年生は目に焼き付け、今後に生かしてくれると確信しています。

  対戦した越ヶ谷高校、市立川口高校の選手たちのスポーツマンシップに感謝します。中でも越ヶ谷高校におかれましては、会場校として献身的に活動してくださいました。素晴らしいグラウンドでプレーさせて頂いたことを選手たちは忘れません。ありがとうございました。市立川口高校におかれましては今後も勝ち進み、Oブロック代表を獲得し、決勝トーナメントでの上位進出を祈願しています。

  最後になりますが、本大会に参加するに際し、多くの方々にご支援頂きました。休日、平日問わず、大会会場に足を運んで下さり、熱い応援を送って下さった保護者の皆様、OBOGの皆様、本当にありがとうございました。今大会での課題を真摯に受け止め、来年度は選手権決勝トーナメントに進出できるようにチーム一丸となって頑張っていきます。今後とも坂戸高校サッカー部への応援をよろしくお願い致します。

 

活動報告

平成28年度 第95回全国高等学校サッカー選手権大会 埼玉大会1次予選1回戦


8月21日(日)@越ヶ谷高校グラウンド 10:30キックオフ


坂戸高校-越ヶ谷高校

前半0-1

後半2-0

合計2-1

坂戸高校 1点目

得点  :吉田(3年:川越・寺尾中出身)

アシスト:斉藤(3年:ふじみ野・大井中出身)

2点目

得点  :斉藤

アシスト:久保田(2年:カムイJRY出身)

○緊張感漂う独特の雰囲気の中、キックオフ。やや落ち着かない展開の中でも、押し気味に試合を進める。しかし、越ヶ谷高校も徐々にプレッシャーを強め、スピーディーな攻撃で坂戸ゴールを脅かす。一進一退の攻防の中、坂戸高校のビッグピンチをGKが好セーブで凌いだのも束の間、CKから失点し、先制を許してしまう。

仕切りなおしで後半に臨み、粘り強く相手にプレッシャーをかけ続け、少しずつ相手陣内でボールを動かせるようになっていく。そして、残り数分のところでFKから同点に追いついた。さらに攻勢に出て、アディショナルタイムも残り僅かのところで、追加点を取り逆転に成功する。そのままタイムアップとなり、坂戸高校が2回戦に進出した。


保護者の方々、卒業生の皆さん、学校関係者の皆様、熱いご声援ありがとうございました。