文芸部

 

[H30年度]
部誌「だからぼくらはここにいるんだ。」を5月、7月、9月、12月、3月に発行。
 

お知らせ

夏休みに“文学散歩に行こう!”ということになり、夏目漱石ゆかりの地を巡ってみました。

7月30日 とても暑い日でした。

    まず初めに漱石誕生の地。           

早稲田駅からすぐそばのところです。 現在、生家はなく、碑が立っているだけです。

    碑が立っている通り(夏目坂)を上ります。

  

    漱石公園に到着。

 

    とりあえず胸像の前で記念写真。
 

    道草庵(ちょっとした案内所)中にいる方がいろいろ説明してくれました。

 

    猫塚

    漱石山房記念館(2017年に完成、終焉の地に建ちました。)

    移動して、青年時代の舞台の東京大学へ

 

 

 

    構内にある三四郎池。前日までの雨で水が濁っていました。

 

 

短い時間でしたが、ゆかりの地を訪ねたことで彼の作品から感じられるものとは別の

漱石を発見したような気がしました。

夏休みが終わり、文化祭で漱石の作品等とともに今回の散歩を紹介しました。

 

 

 

 

カウンタ

2019年度104