COUNTER873489

所在地

〒350-0271
埼玉県坂戸市上吉田586番地
電話    049-281-3535
ファクシミリ  049-288-1107
 

大きな地図で見る
 

同窓生の皆様へ

同窓生宅に振り込め詐欺の電話がかかってきています。
ご注意ください。

 

全国総合文化祭出場決定!

【放送部】全国大会出場のお知らせです。

11月に行われました、埼玉県高校放送コンクールにおいて、
オーディオピクチャー部門で優秀賞を受賞した、
「吉田の『いし』」
制作者2年4組髙山明穂さん、久保侑加さん

が、来年7月31日、8月1日に佐賀県で開催される、
全国総合文化祭へ、埼玉代表として出場することが決定しました。

おめでとうございます!!


坂戸市在住にして、埼玉県で最高峰の囲碁の実力を持つ、
吉田さん一家を取材した作品です。
吉田さん一家は、家族全員で囲碁に取り組んでいます。

全国大会へ向けて、作品の手直しを頑張ります。
 

eigaworldcup2018 最終審査に出場しました

【放送部・映画甲子園結果報告】11月23日(金)に、東京工芸大学キャンパスにて、
eigaworldcupこと映画甲子園に参加してきました。

本校からは、一次審査を勝ち抜いた2作品が出場しました。

結果

【地域部門】入選
「僕の心細道」
制作者:2年2組 野田優晴






自由部門】佳作
「This is the art」
制作者:2年2組 野田優晴




両作品とも以下で視聴できます。
eigaworldcup2018 地域部門入選作品一覧(自由部門に関しては、以下のページにリンクがあります)
http://eigakoushien.com/chiiki_nyuusen_ichiran2018.php



野田くんの監督作品が2作品入賞しました。
おめでとうございます。
 

第38回埼玉県高校放送コンクール

【放送部】大会報告
11月18日(日)に、川越市やまぶき会館にて、
第38回高校放送コンクール埼玉県大会、兼全国総合文化祭埼玉県予選大会が開催されました。

本校からは、事前の予選審査を勝ち抜いた2作品が出場しました。

結果

【オーディオピクチャー部門】
優秀賞(2位)
「吉田の『いし』」
制作者:2年4組髙山明穂さん、久保侑加さん




囲碁を三世代にわたって取り組む吉田さん一家(坂戸市在住)を取材した作品です。




【ビデオメッセージ部門】
優良賞(3・4位)
「『あいす』の柱」
制作者:2年2組野田優晴くん、2年5組村田智哉くん




横瀬町芦ヶ久保で、毎年1月に開催される「あしがくぼの氷柱」を取材しました。



表彰を受ける髙山さん(右から2番目)



村田くん(一番右)




2年生チームが頑張ってくれました。
本当におめでとうございます!
 

放送部文化祭発表について

放送部より、文化祭上映会およびヒーローショーのお知らせです。

9月1日(土)
放送部作品上映会
語学学習室(外国語科棟3F)

12:00開場
12:20開演
13:50終演予定


おしながきは上記のチラシ画像にてご確認ください。



9月2日(日)
ヒーローショー「魔放送女なな」
12:50~13:05
体育館にて

放送世界のニューヒロイン・魔放送女なな(ブロードキャスティングガール)が、坂戸高校文化祭にやってきた!坂高生を苦しめようとしのびよるバグたちを、なながお仕置きよ!
オープニングテーマ熱唱ライブ、サイン色紙無料配布&サイン会もあります!
ぜひお越しください。
 

放送部合同夏合宿

放送部・夏の活動報告のお知らせです。

8月24~26日まで
大滝げんきプラザにて、埼玉県内の放送部による合同合宿が行われました。

坂戸高校の他にも
深谷第一・松山・小川・川越女子・星野学園・越谷南・越谷西・草加西
が参加し、顧問を含む総勢80人による、大規模な合宿となりました。

3~4人の班を組み、番組制作を行いました。
他校のノウハウを学ぶとともに、大自然のなかで協力して脚本会議、撮影、編集を行い、
他校放送部の仲間が増え、とても充実した時間になりました。

 

信州総文祭に行ってきました

【放送部】
夏の全国大会結果のお知らせです。
8月9・10日に、長野県諏訪市にて、全国総合文化祭が開催されました。
本校からは、埼玉県代表として、
ビデオメッセージ部門に3年4組本間櫻さんが制作した
「北の便りを待っている」が出品されました。

発表する本間さん




結果

優秀賞(全国最高位・ベスト8)
おめでとうございます!





また、生徒交流スペース「放送部バザール」では、3年生の坂本さんが、自身が主役を務める作品のヒロイン姿で登場し、会場は大いに盛り上がりました。

ブロードキャスティングガールの姿で登場した坂本さん(中央)
 

NHK杯全国高校放送コンテストに行ってきました

【放送部】
夏の全国大会結果のお知らせです。
7月24・25・26日にかけて、
東京都オリンピックセンターならびにNHKホールにて、
NHK杯全国高校放送コンテストが開催されました。

本校からは、埼玉県代表として、
3年4組坂本奈々さんが制作した
ラジオドラマ「恋愛下手なJKが案内されてみた」

が出場しました。



発表する坂本さん



入賞することはできませんでしたが、全国から集まった放送部員の皆さんに、作品を視聴してもらえて幸せでした。
いろいろと勉強になった大会でした。
 

【放送部】NHK杯埼玉県大会結果報告

放送部です。6月17日(日)に、さいたま市民会館うらわにて、

第65回NHK杯全国高校放送コンテスト埼玉県大会

が開催されました。
本校からは、予選審査を勝ち抜いた、以下の1作品が出場しました。


創作ラジオドラマ部門
「恋愛下手なJKが案内されてみた」

制作者:3年4組坂本奈々

坂本さんが、監督・脚本・編集・主人公役を務めた恋愛コメディ作品です。




結果…



最優秀賞(1位)

そして

全国大会出場決定!

坂本さんの三年間の頑張りが実りました!
本当におめでとうございます!!


表彰式にて。優勝トロフィーを授与された坂本さん(左から2番目)



全員集合写真。


全国大会は、7月に東京にて開催されます。
7月24・25日に東京オリンピックセンターで準々決勝・準決勝が
26日にNHKホールで決勝戦が行われます。
三年生は、少しだけ引退が伸びました。

良い成績を修められるように、作品の手直しを頑張ります。
 

【放送部】関東大会に出場してきました

去年の秋に行われた埼玉県大会を勝ち抜いた、

オーディオピクチャー作品
「ぽっぽのきせき」
制作者:成田清貴、松浦誠、野田優晴、村田智哉

が、1月28日(日)に開催された
第15回関東高校放送コンクールに
埼玉県代表として
出場してきました。
この大会には、一都七県の代表作が出品されます。



結果は…

優良賞(3位相当)

をいただきました。

結果発表の時は、少し満足いかない素振りを見せた成田チームでしたが、
他校からの多数の感想用紙や、深谷第一高校の顧問の先生からのお褒めの言葉をいただいたことによって、
帰り道ではいつもの元気を取り戻しました。


坂戸高校放送部としては、現顧問が赴任して以来、初めての、
関東大会&全国大会W出場でした。
これは、県大会で、2部門に参加し、それぞれ優勝or準優勝しなければ、叶いません。
とても名誉なことです。
今期秋大会は、本当に素晴らしい作品を作ることができました。

また来年、この大会に帰ってこようね!
そして夏は、全国大会だ!
 

【放送部】川越CMコンテストに参加してきました

放送部として、というよりも、個人名義で参加した大会の報告です。

1月27日(土)ウェスタ川越にて、

第3回川越CMコンテスト

が開催されました。
大会に興味を持った有志部員と顧問の競作という形式で参加しました。


1年生野田優晴チーム
 監督:野田優晴
 脚本:野田優晴、弓削田恵理(顧問)
 編集:野田優晴、村田智哉
 撮影:野田優晴、弓削田恵理
 キャスト:河嶋夕葉(卒業生)
https://www.youtube.com/watch?v=Sx_YejXMuhA


顧問・弓削田恵理による個人作品
https://www.youtube.com/watch?v=2zFCdcefrXY

※リンク先で視聴できます


結果は…

野田くんが最優秀賞
顧問が優秀賞

というワンツーフィニッシュを飾らせていただく形となりました。

平成ゴジラシリーズの大森監督はじめ、豪華な審査員の方々と記念写真を撮らせていただきました!


勝ち誇る野田くんと悔しがる顧問の図。


野田くんの左手にご注目ください。



テレビ埼玉で最優秀賞・優秀賞を紹介してもらえることになりました。

3月23日(金)テレビ埼玉「マチコミ」
16:30~18:00の間のどこか5分間に生放送出演!


まさか、野田くんも顧問も二人揃ってテレビ出演するとは思っていなかったので、驚きです!!
よろしければご視聴ください。
 

映画甲子園・快挙!

放送部・映画甲子園でW優秀賞】

12月10日(日)に、
NPO法人映画甲子園主催・高校生のためのeigaworldcupが開催されました。
(東京大学・福武ホールにて)

坂戸高校は、

【自由部門】
優秀賞(全国2位相当)
作品名「アワ族」
制作者:2-4本間櫻


3年生田端くん、本間さん、2年生山口くん、木村くんが、キャストとして協力してくれました。
どうもありがとうございました。


【地域部門】
優秀賞(全国2位相当)
作品名「負けられない戦い」
制作者:2-6成田清貴



作品は以下の映画甲子園のサイトで閲覧することができます。
http://www.eigakoushien.com/saishuu_2017.php

 

放送部・全国大会・関東大会出場決定

【放送部・全国大会&関東大会出場】

先月開催された、県大会の結果より、本校から2作品が上位大会に進出することになりました。


【関東大会】
2018年1月28日(日)
関東地区高校放送コンクール(神奈川県・法政二高)

オーディオピクチャー部門 埼玉県代表
作品名「ぽっぽのきせき」
制作者:2-6成田清貴、2-9松浦誠、1-5野田優晴、1-8村田智哉

埼玉県日高市にある「ぽっぽ道」という遊歩道を取材しました。




【全国大会】
2018年8月8、9日
全国高等学校総合文化祭 信州大会(長野県諏訪市)
ビデオメッセージ部門 埼玉県代表
作品名「北の便りを待っている」
制作者:2-4本間櫻、(撮影補助2-4坂本奈々)

埼玉県川島町にある、コハクチョウ飛来地を取材しました。








手直しをして、さらに良い作品へと仕上げたいと思います!
 

埼玉県高校放送コンクール結果報告

放送部です。11月19日(日)、さいたま市文化センターにて、高校放送コンクール県大会が開催されました。
本校からは、予選を勝ち抜いた3作品が出品されました。


結果

【ビデオメッセージ部門】
最優秀賞(1位)・県知事賞
2年本間櫻 「北の便りを待っている」


入選・生徒審査員賞
2年坂本奈々「北のココから」


【オーディオピクチャー部門】
優良賞(3位)・生徒審査員賞
2年成田清貴、松浦誠、1年野田優晴、村田智哉
「ぽっぽのきせき」


全作品が賞をいただきました。
みなさん、おめでとうございます!



表彰式の様子
左から2番目が本間さんです



上映の様子
 

【放送部】映画甲子園一次審査突破しました!

【放送部】
高校生のためのeiga worldcup 2017、一次審査結果が出ました。
本校から出品した2作品とも、決勝に進出できました。
決勝は12月10日に行われます。

リンク先
NPO法人映画甲子園
http://www.eigakoushien.com/goukaku_ichiran2017.php


以下から、作品を閲覧することができます。
自由部門にエントリーした、学園ドラマ作品
本間櫻作「アワ族」
https://www.youtube.com/watch?v=czmA1chG-Io&feature=youtu.be


地域部門にエントリーした、ドキュメント作品
成田清貴作「負けられない戦い」
https://www.youtube.com/watch?v=-fzEkXn09mw&feature=youtu.be
 

放送部が坂戸市PR動画を制作しました

【放送部】坂戸市の依頼により、市のPR動画を制作しました。

今年の2月に制作依頼を受け、ちょこちょこ撮りまとめていたVTRを編集し、
7本の坂戸市CMが完成しました。
制作には現在2年生の坂本奈々さん、成田清貴さん、本間櫻さんが携わりました。

テーマは「坂戸に住みたくなる動画」
若者目線で、「坂戸市で子育てしてみませんか?」というメッセージを伝えます。
高校生にとっては、かなり難しいテーマでした。

完成CMは坂戸市ホームページで閲覧できます。

以下リンク先
http://www.city.sakado.lg.jp/24,55901,220.html
(現在は3本が閲覧可)


監督・脚本・撮影・編集は坂戸高校放送部と顧問、
役者は市役所職員と顧問でした。
音楽は卒業生の河嶋夕葉さんが、このCMのために作曲してくれました。


坂戸市長から表彰されました。


感謝状をいただきました。



NHK関東、J:COM、
新聞社にも取り上げてていただきました。

以下リンク先
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201711/CK2017110802000142.html
訂正※本間さんの名前は旧字体の「櫻」です
訂正※河嶋夕葉さんの漢字が間違っていました


朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASKC751QHKC7UTNB00Z.html
 

【放送部】文化祭・作品上映会を行います

9月2日(土)一般公開1日目
外国語科棟3階・語学学習室にて

2016年4月から今期夏休みまでに、生み出した作品たちの上映会を行います。

10:00開場
10:30開演
(12:15終演予定)※途中入退場可能です


【第1部】10:30~11:20
①テレビドキュメント「暑いぞ坂戸高校」(2年本間) eigaworldcup2016 J:COM賞
②テレビドラマ「マトのこ」(1年野田・村田)
③テレビドキュメント「負けられない戦い」(2年成田)
 小江戸川越CMコンテスト作品3本(成田・本間・弓削田)
④ラジオドラマ「野菜の世界」(3年小松)
⑤夏休み企画ドキュメント「僕の細道」(野田・村田)
⑥オーディオピクチャー「櫻で繋ぐ思い」(3年小石) 高校放送コンクール埼玉県大会 入選


【第2部】11:30~12:10
①夏休み企画ドキュメント「森田JAPAN」(野田・村田)
②テレビドキュメント「お絵描きレッスン」(小石)
③テレビドラマ「アワ族」(本間)
④ラジオドキュメント「毒舌先生」(小石)
⑤ビデオメッセージ「よさこい少女」(本間)みやぎ総合文化祭出品

※()は制作者です

是非ご来場ください。
 

【放送部】夏合宿に参加してきました

8月23日から25日まで、
秩父にある大滝グリーンプラザで2泊3日の番組制作合宿を行いました。
この合宿は県内の放送部と合同で行い、
今年は、深谷第一・小川・松山・川越女子・星野・越谷南・越谷西
放送部の皆さんと、混合グループを作って、番組制作に取り組みました。

他校さんの技術に触れながら、短時間で作品を作り、いろいろと実り多い合宿でした。


 

【放送部】全国高等学校総合文化祭みやぎ大会に参加してきました

8月3・4日に、宮城県日立システムズホールにて、
全国総合文化祭が開催されました。

本校から、2年生本間櫻さん制作「よさこい少女」が埼玉県代表として上映されました。
入賞はできませんでしたが、全国大会のスクリーンで、他県の強豪高の皆さんとともに上映される喜びを堪能してきました。

本間さんの担任である加藤先生も応援に駆けつけてくださいました。



次回の長野大会に向けて、これからも精進します。
 

【放送部】全国総合文化祭壮行会に行ってきました

6月14日(水)、埼玉会館にて
今夏、宮城にて行われる全国高校総合文化祭に参加する生徒たちの壮行会が行われました。



埼玉県放送専門部を代表して、坂戸高校(2年本間櫻)・浦和第一女子高校・深谷第一高校の生徒3人が、開会式で登壇しました。


埼玉県ビデオメッセージ部門代表作品
「よさこい少女」(制作:2年本間櫻)
が上映されました。
昨年秋の県大会で上映したものから、改善に改善を重ねた完全版です。



インタビューを受ける本間さん。

インタビュア「作品づくりで苦労したことは何ですか?」
本間さん「撮り直しがきかない撮影だったので、全てをカメラにおさめるのことに苦労しました。」




全国大会に行く埼玉県放送部メンバーと、ポーズ!




坂戸高校は、全発表団体を撮影するカメラ係(3カメ)としてリハーサルから頑張りました。

新入生3人が加わった、第5代坂戸高校放送部メンバーたち。
8月から、宮城に行ってきます。
 

【東海ラジオコンクール】佳作受賞!

放送部より、結果報告です。
昨年、優秀賞(全国2位相当)をいただいた、東海ラジオ主催のコンクールに、今年も応募しました。

第46回東海ラジオ高等学校ラジオ作品コンクール
佳作(ベスト16)
ラジオドラマ「カイトレ」
3年4組河嶋夕葉さん作

河嶋さんの作品を出品した、最後のコンクールとなりました。河嶋さんは今まで、素晴らしい作品を生み出してくれました。

2年連続入賞できて喜ばしいのですが、
この大会は優秀賞を取ると、名古屋にあるに東海ラジオ本社での表彰式に招待され、作品が有線放送されるので、
名古屋に行きたかった私たち放送部は、少し悔しい思いをしました。
また来年も、名古屋目指して頑張ります。



坂戸高校放送部では、ラジオドラマ制作を積極的に行っています

ラジオドラマを作ってみたい・脚本を書きたい・声優さんに興味がある・BGMや効果音を駆使して編集をしたい

そんな方を募集しています。
興味がある方は、放送部までお気軽にご連絡ください。
中学生の皆さんも大歓迎です!お待ちしています。




全体の結果は、以下の東海ラジオのホームページからご覧ください
https://www.tokairadio.co.jp/topics/radio_contest/
 

祝!2017年度全国総合文化祭出場決定

放送部より、大会結果報告その②です。

11月20日(日)、さいたま市文化センターにて、
第36回高校放送コンクール県大会が開催されました。
本校からは予選審査を勝ち抜いた番組作品が2本出品されました。



【ビデオメッセージ部門】


優良賞
 「よさこい少女」 

1年4組 本間櫻


坂戸市在住、本校1年生でよさこい歴6年の石井さんを取材しました。
石井さんが所属するよさこいチーム「壱夢」(いちゆう)さんのご協力のもと、華麗な踊りをたくさん撮影させていただきました。本間さんは当日のよさこいのシーンの見せ方にこだわり、10時間分のVTRから様々なカットを滑らかにつないで、迫力ある映像にしてくれました。






そしてこちらの作品が、来年夏、宮城県で行われる全国総合文化祭の

埼玉代表作品として、全国大会に出

することになりました。
さらなる改良を重ね、より良い作品に仕上げて全国大会に出品したいと思います。




【オーディオピクチャー部門】


入選・生徒審査員賞

「桜で繋ぐ思い」


2年8組 小石美緒


寄居町の「1年中桜に出会える町」プロジェクトについて取材しました。プロジェクトを支える大久保さんと、陽光桜というある特別な桜について紹介しました。


こちらは、生徒審査員賞(生徒による審査での1位)を受賞することができました。
小石さんは、テンポ良く楽しい作品を作ってくれました。美しい桜の写真とあいまって、高校生の胸を打つようなメッセージ性が強い作品となりました。




 

映画甲子園結果報告

放送部より、秋の大会結果の報告その①です。

11月20日(日)、青山学院大学講堂にて、

高校生のためのeiga worldcup 2016 最終審査



が開催されました。本校からは1次審査を勝ち抜いた2作品がエントリーし、見事入賞しました。


【地域部門】

「暑いぞ坂戸高校!」 J:COM賞 

※審査員特別賞にあたります 

作:3年4組河嶋夕葉  1年4組本間櫻


この作品は、坂戸高校があまりにも暑いので、なぜこんなに暑いのかを検証した番組です。

今夏最高気温の44,9度の温度計を持つ河嶋さん。


サーモグラフィーを使って、学校中を撮影しました。





【自由部門】

「チェレンジ」佳作

作:3年8組朝比奈優衣  3年4組河嶋夕葉


河嶋夕葉さんに密着したドキュメント番組です。


以下、映画甲子園のサイトから視聴できます。
http://www.eigakoushien.com/nyuusen_2016.php
 

郷土史ビデオ上映会に招待されました

放送部、上映会参加のお知らせです。

第13回坂戸市芸術文化祭において、
本校放送部が制作した、「かるた少年とふるさと」が上映されます。

「かるた少年とふるさと」(2014年・11分)


これは、卒業生の浜屋瑞希さんが制作したドキュメント番組で、
かるたが大好きな少年とともに、坂戸文化かるたの名勝地を巡るという内容になっています。

2015年映画甲子園【地域部門】で、全国2位にあたる優秀賞を受賞、
2014日本ユネスコ連盟主催「私のまちのたからものコンテスト」で大賞を受賞した作品です。
↓ユネスコ版は以下のサイトで視聴できます。
http://unesco.or.jp/mirai/result/contest/



第13回坂戸市芸術文化祭
郷土史ビデオ上映会
(坂戸市にお住まいの映像クリエイターの作品全9作品が上映されます)

日時:11月19日(土)
    ●1回目10~12時  ●2回目13~15時

場所:坂戸市文化施設オルモ 3階ホール
   東武東上線 北坂戸駅東口すぐ

詳細については、以下のリンク先のチラシをご覧ください。
★プログラム(2016.10.31) PDF.pdf
 

【放送部】映画甲子園1次予選通過

昨年度、地域部門で優秀賞(全国2位相当)を受賞した

高校生のためのeiga worldcup2016こと映画甲子園。



今年も応募し、見事、
自由部門・地域部門ともに1次予選審査を通過しました。

以下、映画甲子園のサイトから、作品を視聴することができます。


自由部門「チェレンジ」

 3年生の朝比奈優衣さんが監督し、同じく3年生の河嶋夕葉さんについて取材したドキュメント番組です。

地域部門「暑いぞ!坂戸高校」

 3年生の河嶋夕葉さんと1年生の本間櫻さんが制作した、「なぜ坂戸高校は気温が高いのか」に迫った検証番組です。

http://www.eigakoushien.com/nyuusen_2016.php



※本選・最終結果発表は11月20日(日)です
 

【放送部】第5回坂戸手作りビデオ上映会に招待されました【10月】

坂戸市にお住まいのビデオ愛好家の方々によって運営されている
「坂戸ビデオクラブ」さん
から、招待上映のお話をいただきました。

第5回手作りビデオ上映会

坂戸高校は坂戸ビデオクラブさんから御依頼により、

卒業生の野村愛依さん
テレビドキュメント「削り、生み出す~愛と希望~」

を上映します。


一昨年の文化祭での、美術部のオブジェ作りを取材した作品です。
昨年度の「彩の国映画甲子園」にて「さいたまっち賞」をいただきました。

お時間のある方、是非足をお運びください。


日時:10月29日(土)
    13:40開場  14:00~上映開始
    (坂戸高校の出番は15:20頃です)

場所:坂戸市文化施設「オルモ」3階ホール
   東武東上線「北坂戸駅」東口(すぐ前)


詳細については、以下のチラシをご覧ください。
プログラム A4(2016.09.20) PDF.pdf


 

文化祭上映会終了しました

9月3日(土)やなぎ祭1日目・体育館にて
放送部上映会が行われました。
60名弱のお客様にお越しいただきました。
足を運んでくださった方々、どうもありがとうございました。




9月24日(土)学校説明会にて、
今年のNHKコンテストで県大会次点になった
テレビドキュメント「授業は爆発だ!!」が上映されます。
この作品は本校理科教諭の鈴木崇弘先生の授業について取材をしたものです。
鈴木先生の迫力ある実験映像をご覧いただけます。

また、当日は放送部が制作した学校紹介ビデオも上映されます。
参加予定の中学生のみなさん、放送部の作品の是非ご注目ください。
なお、当日は私たち放送部は取材のために不在予定です。
部活動見学ご希望の方は、顧問まで随時ご連絡ください。

049-281-3535 放送部顧問 弓削田(ゆげた)
 

文化祭作品上映会のお知らせ

9月3日(土)やなぎ祭1日目
14:20より体育館にて
放送部作品上映会を行います。


毎年文化祭上映会は引退する3年生の作品を上映します。
今回上映するのは以下の作品です。


「金魚仙人をたずねて」 
  2014年度埼玉県高校放送コンクール入選 河嶋夕葉

「風鈴回廊~託された願い~」 
  2015年度関東地区高校放送コンクール最優秀賞 河嶋夕葉ら

「影の空」
  2016年度NHK杯全国高校放送コンテスト準々決勝 櫻井小百合・河嶋夕葉

「チェレンジ」
  今後各種コンクール出品予定作 朝比奈優衣



開場は10分前です。
上映時間は30分を予定しております。
是非ご来場ください。
 

NHK全国大会に行ってきました

7月26日から29日までの間、
青少年オリンピックセンター(代々木)および
NHKホール(渋谷)にて、
放送部の甲子園こと、NHK杯全国高校放送コンテストが開催されました。
この大会では
アナウンス部門・朗読部門
テレビドキュメント部門・ラジオドキュメント部門
創作テレビドラマ部門・創作ラジオドラマ部門
があり、各部門ごと準々決勝、準決勝、決勝と進み、最後に日本一の作品が決まります。


坂戸高校は、創作テレビドラマ部門に「影の空」を出品しました。


オリンピックセンターの小ホールにて上映される


残念ながら準々決勝止まりでしたが、全国から集まったハイレベルの作品を鑑賞することができ、大変勉強になりました。また埼玉県外の高校との交流を深めることができました。
次の大会(公式戦)は11月の全国総合文化祭埼玉県予選、
また9月末には映画甲子園と東海ラジオコンクールの〆切も迫っています。
これからも良い作品を披露できるように頑張ります。



NHKコンテスト公式キャラクターめでこちゃんと写真を撮る部員たちと顧問。
みんな、只今秋の作品で取材中の「埼玉ポーズ」を決めてくれました。
 

全国大会出場決定!NHK杯全国高校放送コンテスト

こんにちは、放送部です。
6月19日(日)さいたま市民会館うらわにて
第52回埼玉県高校放送コンテスト

第63回NHK杯全国高校放送コンテスト埼玉県大会
が行われました。

本校からは、
3年生河嶋夕葉さんらが制作した
創作ラジオドラマ「カイトレ」


3年生櫻井小百合さんらが制作した
創作テレビドラマ「影の空」


事前に行われた予選審査を勝ち抜いて、出場しました。

結果、

「影の空」が創作テレビドラマ部門で
優秀賞(2位)になり、
7月末に行われる全国大会に、
埼玉代表として出場することになりました。


河嶋さんの「カイトレ」は入選(4位)で惜しくも全国大会を逃してしまいました。
櫻井さんには、全国大会で、河嶋さんの分まで頑張ってほしいです。

一番右が河嶋さん


櫻井さんの代理で賞状を受け取る、1年生坂本さん(中央)



引退する河嶋さん(右から2番目)と、みんなで記念撮影

河嶋さん、今まで素敵な作品をどうもありがとうございました。

 

深谷第一高校上映会・招待のお知らせ

かねてより親交させていただいている、
深谷第一高校の放送部さんの上映会に、
本校の「風鈴回廊~託された願い~」が招待されることになりました。

深谷第一高校さんは埼玉県を代表する放送部の名門校です。
昨年夏のNHK高校放送コンテスト全国大会、
滋賀県で行われた全国総合文化祭にも埼玉県代表として出場し、
昨年秋の埼玉県高校放送コンクールでは、2部門で最優秀賞・県知事賞を受賞しています。

以下は、深谷第一高校放送部のホームページからの抜粋です。(許可を得て掲載しています)
詳しくはリンク先をご参照ください。
http://www.fukaya1-h.spec.ed.jp/?action=pages_view_main&page_id=49


放送部上映会のご案内
3月26日(土) 深谷第一高校視聴覚室
3月29日(火) 深谷シネマ
入場無料

 両日とも
 
1部 10:30~12:00
 第2部 13:00~14:30
 第3部 15:00~16:30 
(各部、異なるプログラムで上映します)


  会場 
  深谷第一高校 深谷駅より徒歩約20分 駐車場あり
  深谷シネマ   深谷駅より徒歩約10分 無料駐車場あり
      (アクセス・駐車場については深谷シネマHPをご覧ください)
http://fukayacinema.jp/
 

彩の国映画甲子園・さいたまっち賞

2月11日(木・祝)、
川口市にあるスキップシティ川口・映像ホールにて、
第5回彩の国映画甲子園が開催されました。

この大会は、高校生だけでなく、大学生や退職後の方など、
様々な年代の県内のアマチュア映像クリエイターが集う大会です。
一次予選、二次予選を勝ち抜いた作品が、今日の本選に進みます。
審査員長は、映画監督であり、大林宣彦氏の娘さんである、大林千茱萸監督です。



本校からは、
三年生・野村愛依さん が、
2014年度の文化祭でオブジェを制作した美術部を取材した作品
ドキュメント「削り、生み出す~愛と希望~」
が出場しました。


結果、

さいたまっち賞をいただきました。




可愛いさいたまっちのぬいぐるみを、副賞としていただきました。

さいたまっちが大好きな野村さんは、大喜びでした。





なお、大賞である「大林千茱萸賞」は、埼玉県立芸術総合高校が授賞されました。

普段は高校生のための大会に出場しているので、このような一般の大会に出ると、
違った視点から、様々な刺激をもらうことができます。
また会場内では、県内映像クリエイターの方々と情報交換をし、
大きな収穫となりました。



放送部三年生にとって、最後の大会でした。
今までお疲れ様でした。
素敵な作品をありがとうございました。


彩の国映画甲子園の詳細はコチラ
http://eiga-koshien.com/


なお、野村愛依さん作「削り、生み出す~愛と希望~」は以下の
映画甲子園のサイトで予告編を視聴できます
https://jimotv.jp/products/movie_detail.php?product_id=2211
 

関東大会オーディオピクチャー部門最優秀賞

1月31日(日)、東京都立川市たましんRISURUホールにて

第13回関東地区高校放送コンクールが開催されました。
この大会には、1都7県からの代表校・代表作品が集い、競います。

部門は「アナウンス」・「朗読」・「ビデオメッセージ」・「オーディオピクチャー」の
4つがあります。

本校からは、オーディオピクチャー部門

2年生河嶋夕葉さんら

が制作した

「風鈴回廊~託された願い~


埼玉県代表として出品されました。川越市氷川神社の風鈴回廊を取材した作品です。



オーディオピクチャー部門とは、ラジオ番組を流し、その背景に写真スライドを何枚か投影します。ラジオの編集能力はもちろん、写真の撮影技術も評価されます。
編集を担当した河嶋さんは、特に「オープニングの風鈴の音質」にこだわり、
単独の風鈴から複数の風鈴、風がそよぐ爽快感を、音の厚みをうまく編集し、表現してくれました。


さて、審査結果です。
並み居る強豪の中、なんと坂戸高校は、

最優秀賞(第1位)

をいただくことができました。



賞状とトロフィーをいただく河嶋さん


関東大会最優秀賞受賞者・各部門1名・計4名
(左から2番目が河嶋さんです)




専門審査員の方からも、全体講評の中で、「坂戸高校は生活音や環境音を上手く使っていた。冒頭の風鈴の音で一気に世界に引き込まれた。絶品だった。」とお褒めの言葉をいただきました。



坂戸高校放送部の次の公式大会は、
6月のNHKコンテスト予選です。
全国大会出場を目指して頑張ります。
部員も絶賛募集中です。
放送部を見学してみたい、作品を視聴してみたいという中学生の皆さんがいらっしゃいましたら、是非顧問までご連絡ください。

049-281-3535 坂戸高校放送部顧問 弓削田(ゆげた)まで
お待ちしております。


 

2月11日 彩の国映画甲子園出場決定


12月26日に一次予選が行われた、第5回彩の国映画甲子園で、

3年生野村愛依さんが制作した

テレビドキュメント

「削り、生み出す~愛と希望~」


が、2月11日に川口スキップシティで開催される

選に出

することが決まりました。

この作品は、2014年度に本校美術部が文化祭で制作した、
「キメラ」という巨大オブジェの制作過程を取材したものです。
野村さんが、半年かけて密着取材をし、丁寧な作品を作ってくれました。
本校の美術部に興味がある中学生の皆さんにも、視聴してもらいたい作品です。



この大会は、高校生だけでなく、埼玉県内の一般アマチュア映像クリエイターの作品も参加しています。当日は一般の観覧も可能ですので、興味のある方はぜひお越しください。

詳しくは大会HPをご覧ください。
http://eiga-koshien.com/
 

高校生映像フェスティバル2015 結果

2015年12月26日(土)、
尚美学園大学パストラルホールにて

大林宣彦と語る高校生映像フェスティバル2015 本選

が開催されました。

本校からは予選審査を勝ち抜いた
テレビドラマ「サイコロ」が出品され、

大林宣彦監督から審査委員賞

をいただきました。
大林監督からは、「キャラクターの個性が輝いている」「あなたがたの運が生み出した映像だ」
とのお褒めの言葉をいただきました。



大林監督から賞をもらう2年4組河嶋夕葉さん
 

第5回彩の国映画甲子園(予選会)で上映されます

第5回彩の国映画甲子園の一次審査を通過し、予選会への出場が決まりました
この大会は、県内のアマチュア映像クリエイターたちが、15分以内の映像を作って競います。

本校からは

<高校生の部>
2年生河嶋夕葉さん作 
テレビドラマ「サイコロ」

<一般の部>
3年生野村愛依さん作 
テレビドキュメント「削り、生み出す~愛と希望~」

3年生浜屋瑞希さん作 
テレビドキュメント「かるた少年とふるさと」

以上3作品が、予選会へと進み、上映されます。


当日は観覧者の人気投票により、上位作品が決定し、
来年2月に行われる本選へと進みます。
映像ホールのスクリーンに、本校作品が映し出されますので、
興味のある方は、ぜびご来場ください。

日時: 12月26日(土)13:00~16:00

場所: 彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール
    (JR埼京線 与野本町駅 徒歩7分)

詳細はコチラ
http://eiga-koshien.com/
 

来期作品制作開始!

来年度の秋大会に向けて、早速放送部では作品制作、開始です。

寄居の風布みかん
を取材しています。
実は寄居は、日本国内みかん産地の最北地です。
ここで収穫されるみかんの美味しさを全国に伝える作品を、ただいま制作中です。




このページを見ている、中学生のみなさん。
良かったら、放送部に入部して、私たちと番組制作をしませんか。
入学したら、美味しいみかんが待っています。



そして、同時に、来年6月にNHKコンテストに向けて、
ラジオドラマの制作を開始しました。
部員たちは、ラジオドラマ作りが大好き
いつか、「ドラマの坂戸」と言われるように、頑張ります。
 

秋期制作作品概要

秋の高校放送コンクールに向けて制作した作品の概要を紹介します。

関東大会が決まった、
オーディオピクチャー部門(優秀賞)
「風鈴回廊~託された願い~」は、
川越市にある氷川神社を取材したものです。
昨年から始まった風鈴回廊の撮影をするために、
部員たちは昼・夜と何度も氷川神社に通いました。
また、最後には部員全員で、浴衣に着替え、作品の願掛けをしてきました。

ライトアップされた風鈴に見とれる一同。




ビデオメッセージ部門(入選)
「ステコビル~守られる花~」は、
坂戸市に自生する「ステコビル」という蒜科の多年草植物を取材しました。
この植物は、埼玉県内では、秩父市の一角と、坂戸市の金山神社にしか生えていません。
なぜ金山神社には自生しているのか、その謎に迫った作品です。

金山神社と、金網に囲まれた自生地。


ステコビルの生態について詳しく知るため、
城西大学の薬学科主任である、白瀧義明教授に取材に行きました。
1年生で初めてのインタビューですが、頑張ってくれました。
白瀧教授、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

 

高校生映像フェスティバル本選出場決定

大会参加のお知らせです。

12月26日(土)に尚美学園大学講堂で行われる

第10回 大林宣彦と語る高校生映像フェスティバル

出場が決定しました。
この大会は事前の予選審査を通った上位作品が、26日のフェスティバルに進出します。

本校からは、
部員全員で制作した、放送部初のテレビドラマ
「サイコロ」

進出することになりました。

当日大会でお目にかかれる他校放送部の皆様、どうぞよろしくお願いします。


「サイコロ」撮影シーンより

大会についてはこちら
http://www.shobi-u.ac.jp/festival2015/

 

高校放送コンクール関東大会出場決定

11月22日(日)
さいたま市文化センターにて、
埼玉県高等学校放送コンクールが開催されました。

この大会は、事前に行われた予選審査を勝ち抜いた作品が、県大会へと進みます。

本校からは、

ビデオメッセージ部門・オーディオピクチャー部門
の2部門での県大会進出となりました。

そして、決勝審査の結果、

2年生の河嶋夕葉さんを代表とする2年生の作品、

オーディオピクチャー部門
「風鈴回廊~託された願い~」

優秀賞(2位)
になり、
あわせて高等学校文化連盟賞も受賞しました。

右から2番目が河嶋さんです。



また、ビデオメッセージ部門では、
1年生の若林采芽さんが作った

「ステコビル~守られる花~」
という作品が見事、入選しました。


この結果を受けて、

オーディオピクチャー部門で関東大会に進出することが決定しました。


関東大会は1月31日(日)東京都立川市で行われ、
本校からは代表の河嶋さんが出場します。
 

東海ラジオ高等学校ラジオ作品コンクール

12月4日(金)

名古屋にある東海ラジオ本局にて、

第45回高等学校ラジオ作品コンクールの表彰式に出席してきました。

この大会は、第一次審査を勝ち抜いた8作品が第二次審査に進み、
最優秀1作品、優秀5作品が決定するというものです。形式はドキュメント・ラジオ問いません。

本校からは、3年生浜屋瑞希さんが作った

ラジオドラマ 「しめきり」

が見事、優秀賞に輝きました。

あわせて、

日本民間放送連盟賞
株式会社三協賞
東海ラジオ放送賞

を受賞しました。





表彰式後は、東海ラジオ放送局内の見学、他校との交流会等で、大いに盛り上がりました。


そして、なんと、この「しめきり」が、
東海ラジオで放送されます。

12月26日(土)
20:30~21:00


ぜひご視聴ください!

詳細はこちら「東海ラジオ放送局ホームページ」
http://www.tokairadio.co.jp/topics/radio_contest/
 

映画甲子園 優秀賞受賞

11月22日(日)、青山学院大学講堂にて、
2015映画甲子園が開催されました。

この大会は、「自由部門」と「地域部門」があり、事前に行われた予選審査の結果、上位の作品が、決勝に進みます。


本校からは、3年生浜屋瑞希さんの作品
「かるた少年とふるさと」
が、「地域部門」で決勝に進み、見事

優秀賞(全国2位)を受賞しました。





この作品は、坂戸市にある文化かるたについて取材したもので、
このかるたが大好きな小学生の男の子・小島くん(当時4年生)と、
絵札に描かれた坂戸市の遺跡を1年かけて巡り、まとめました。

取材風景



映画甲子園のホームページから、作品の閲覧ができます。
http://www.eigakoushien.com/chiiki_saishuu.php